スクール紹介

ラジオNIKKEIのCM・番組ナレーターカレッジは、 現役で活躍するナレーター、CM制作プロデューサー、演出家が 音声表現技術の基本からスタジオワークまで指導します。 プロダクション(コーラルアイランド)との提携でプロへのチャンスも。 修了生は何度でもオーディションにチャレンジできるシステムです。 社会人からのデビューに実績があります。ぜひ一度無料体験講習にお越しください。

新着記事

「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ナレーター養成スクール [受講生募集]

2017.03/24 admin 記事URL

あなた自身の声の可能性を探し、
さらにあなたの個性を発見しましょう。


主任講師・多田哲也氏

まずは無料の体験レッスン・説明会に参加してあなたの新しい可能性を探って下さい。
あなたのその目、耳でナレーターカレッジを是非お確かめ下さい。そして他校と比較してみて下さい。
ナレーターの世界を目指すあなたにははっきりと違いを実感していただけるはずです。


<ナレーターカレッジ修了生の声>
○緊張している時の対処法、本番で役にたちました。話す体、聞く体を作る...
○3ヶ月で声が変わるのか、半信半疑でしたが練習しているうちに声の変化が...
○『心はお腹にある』という言葉がとても印象的でした。それから意識が変わり...
○今まで低い声は無理かとあきらめていましたが、練習次第で出せるように...


<無料体験レッスンについて>

講座の主任講師であり、ナレータープロダクション「コーラルアイランド」代表の多田哲也氏が直接担当。

ナレーション、アニメ、外画の吹き替えなど声のお仕事をこれから目指す方や、プロ、セミプロで活躍しながらも現在の実力に迷いがある方、声・話し方にお悩みや疑問のある方、また、現在のお仕事を声と話し方からより高い水準へブラッシュアップする方や、講演・ビデオマーケティングなどでの説得力・インパクト向上に、実際のON AIRスタジオでのナレーター体験主任講師による参加者お一人お一人への多角的なアドバイスが大変好評です。

はじめの一歩のあなたも、
「もっと」を求めるあなたも。
ナレーターになる!あなたを、
しっかりバックアップして参ります!



日程


<第55期6月生「無料説明会・体験レッスン」
4月   1日(土)○※16:30~
    3日(月)△、  4日(火)○、  7日(金)○
   10日(月)△、 11日(火)○、 14日(金)○
   17日(月)○、 18日(火)○、 21日(金)○
<当日のご予約も承ります。お気軽にお電話ください。>
(○...空席あり  △...空席わずか  満席...満席)
※実際の予約状況と時差のある場合がございます。
一時に予約が集中するなどで既に満席の場合はご容赦下さい。
※土曜日のみ16:30~18:30の開催です。

時間 19:00~21:00
場所 日経ラジオ社本社内
費用 無料

お問い合わせ、資料請求、また無料説明会・体験レッスンのご予約は
下記フリーダイヤル、もしくはメールフォームまでお気軽にどうぞ。


ラジオNIKKEI ナレーターカレッジ事務局
フリーダイヤル 0120-77-3925
担当:浅野忠宏



小杉十郎太さんを講師に迎えた、ナレーター1日集中講座。 [受講生募集]

2017.03/17 ディレクター 記事URL

4/29(土)14時~開催!

人気ナレーター、声優の小杉十郎太さんをゲストに迎えたナレーターカレッジ特別講座です。

「聞き手に届く、納得してもらえる」声のつくり方、
「小杉流、発声術」など実践に加えて、「日々の稽古」「プロのあるべき姿」についてのお話など
声の仕事を目指す方、プロフェッショナルの姿勢を学びたい方にとって充実の内容でお送りします。

ナレーターを目指す方、セミプロの方はもちろんですが、プレゼンなどお仕事でのスキルアップを考えている方にもおススメ!の
土曜日開催でご参加しやすい、一日完結のセミナーです。


講師
多田哲也 (ナレーター・ナレータープロダクション代表)
ゲスト講師
小杉十郎太 (声優・ナレーター・歌手)


内容(予定)
①魅力的な声を作る「発声訓練」
②声のプロに求められる技術、マインド
③実践ナレーション原稿


費用  3,240円(税込)
日程   2017年4月29日(土)
時間   14:00~17:00
   ※小休憩あり
場所   虎ノ門琴平タワー内
定員   50名程度(お申込み順)



お問い合わせ、ワークショップのご予約は
下記フリーダイヤル、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。


ラジオNIKKEI ナレーターカレッジ事務局
フリーダイヤル 0120−77−3925 担当:浅野忠宏

ナレーターカレッジをご紹介します! [講座紹介]

2017.03/17 スタッフ 記事URL

顔は見えなくても、私は声の主役のナレーター!
会社に勤めながらでもCMや喋りの仕事がしたい!
そんな言葉のプロを目指す方のための一から始める本格的ナレータースクール
毎年6月、12月の開講です!


来期、第55期6月生は、
2017年4月より受講生の募集をスタートします!

ラジオNIKKEIのCM・番組ナレーターカレッジは、
・現役で活躍するナレーター
・CM制作プロデューサー
・演出家
が、音声表現技術の基本からスタジオワークまで指導します。
ナレータープロダクション(㈱コーラルアイランド )との提携でプロへのチャンスも。 修了生は何度でもオーディション(費用無料)にチャレンジできるシステムです。 社会人からのデビューに実績があります。ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。


<<こんな方におすすめの講座です>>
●ナレーション、アニメ、外画の吹き替えなど声のお仕事をこれから目指す方
●プロ、セミプロで活躍しながらも現在の実力に迷いがある方
●声・話し方にお悩みのある方
●現在のお仕事を、話し方と声からより高い水準へブラッシュアップなさりたい方
●講演・ビデオマーケティングなどでの説得力・インパクト向上を図りたい方



【ナレーターカレッジ講座内容】
 ・講師紹介
 ・カリキュラム
 ・修了生の声(修了時のアンケートより)
 ・無料体験レッスン・説明会
(※実際のプロスタジオで、あなたの声の可能性を探してみませんか?)

説明会・体験レッスンのお申込みや講座詳細につきまして、詳しい資料を無料でお送りいたします。
>>資料請求・無料体験レッスンのお申し込み


修了生の声(修了時のアンケートより)53期 [修了生の声]

2017.01/10 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第53期6月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


女性・30代・会社員、ブライダルMC
1)多田先生 「長文実習&基礎」
声の出し方の基本を体を使って、体に覚えさせるというレッスンが身をもって実感出来るようになってきたので。
体がリラックスして楽器になると声が響くということがわかりつつあるので。
2)3ヶ月間ありがとうございました。お休みをしてしまった時もしっかりフォローして頂き大変助かりました。
どんなことも安心して質問させて頂くことができました。

女性・30代・受付事務
1)仲務先生「本番実習」
現場の空気感や、読むタイミングのコツなど、なかなか学ぶ機会のないことを教わることが出来て貴重な経験でした。
多田先生「VP長文実習」
1人1人の課題点を指摘して下さったり、どう生きて行くべきかといったお話もいただけて、今後の学んでいく方向を明示していただけて勉強になりました。
2)やむをえず遅刻をする際など、丁寧にご対応下さり助かりました。相談に乗っていただいたりもして心強かったです。

女性・40代・会社員
1)仲務哲先生「本番実習7」
皆がそれぞれの持ち味を生かしてキャラクターになり切っていたので、最初から最後まで笑いっぱなしでした。皆の想像力が最大限に生かされていて、一生忘れられない授業になりました。これができたのも、他の先生の授業という下積みがあったから。毎回本当にワクワクして参加することができました。ありがとうございました。
2)長かったようでとっても短かった3ヶ月でした。私はこの講座で、声を通して生き方を学んだと思います。「お腹で考える」「慈愛、尊敬の思いを声にのせる」このことはずっと意識して生きていきます。ありがとうございました。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習7」
最後の授業で、クラスのみんながそれぞれ披露したものは笑いもあり、どれも完成度の高いものでした。
2) 週に2回、3ヶ月間でしたが、通っている間は身体的には辛かったですが、どの授業も楽しく、とにかく勉強になりました。3ヶ月で学んだ事以外にも、先生方の講義等があれば是非参加したいです。

女性・50代・会社員
1)多田先生
発声の仕方はもちろんですが、時々お話をしていただく内容がとても心に響きました。
藤崎先生
毎回お話して頂ける内容が興味深く勉強になりました。
2) 申し込み時の自分と、今の自分では、前向きさや、物事のとらえ方が全く違うぐらい成長したと思っています。これから明るく生きていける糧となりました。ありがとうございました。

女性・30代・
1)多田先生「VP・長文実習」
〇〇〇読みを習うなかで、自分がいかに平板な読み方をしていたのかに気づかされました。
言葉を伝えるために必要なことがたくさん凝縮されていたと思います。
渡辺力先生
プロのナレーターの読みを間近で見させて頂いて、雰囲気づくりや声の響きのすばらしさを生で感じられて、とても勉強になりました。ありがとうございました。
2)先生方の熱心なご指導のおかげで、6月~約3ヶ月間、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。サポートして下さるスタッフの方々も大変丁寧に接して頂き感謝しております。まだまだ足りないところだらけなので、今日は一区切りですが、今日からまた気持ちを入れ替えて、基礎を磨いていきたいと思います。お世話になり、ありがとうございました。

女性・30代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
自分でBGMを選び、原稿を作成したうえで、BGMにのせて読むのは楽しい時間でした。今でも自分で作成した原稿を、自己練習の原稿として活用しています。
2) 様々な分野の先生から教えていただき、また現場の内容なども聞くことができたのは、本当に楽しい経験でした。3ヶ月だと短いような感覚もあるので、もう少しグレードアップしたクラスがあっても良いかとも思います。(※事務局より※修了後に修了生対象クラスへのご案内がございます。)

女性・30代・会社員(メーカー勤務)
1)多田先生「VP・長文実習」
抑揚の付け方、長文を読むときの注意点を学ぶことができた。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
よく分かる例えで表現時の注意点を楽しく学ぶことができた。
2) 同じクラスのメンバーが交流を深める機会が早いタイミングであると、より刺激しあったり一緒に練習したりして研鑽を積めると思います。(初回後に懇親会とかJustIdeaですが)また、希望ある人に同じクラスのメンバーの連絡先(同意した方のみ)をお知らせ頂けるとうれしいです。(※事務局より※Twitter等を検討中です)

女性・40代・会社員
2)全ての講習1つ1つがとても良かったです。思い切って受講したことで新しい人生をスタートすることができました。ありがとうございました!

女性・50代・主婦
1)多田先生「〇〇〇読み」
初めて聞いた読み方で新鮮でしたし、楽しかったです。
仲務先生「本番実習」
毎回色々なテーマを頂いて、出来なくてくやしかったけど楽しかったです。

女性・40代・会社員
1)仲務先生「本番実習」
実際にマイクを使うのと、CMから自分の声が流れてくるのが面白かった。さらっと読む、テンション高く読む、等色々なパターンがあったので、こんな声も出るんだ!と発見もあった。もっとやりたかったです。
2)3ヶ月間週二で集中して学べるので良いのですが、後半は体力がなくなり辛かったです。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習」色んなチャレンジできて、楽しくもあり、難しさと現実を感じる授業でした。
2) 先生方のご指導はどれも親切で丁寧で、とても感謝しています。

女性・50代・会社員
1)多田先生「基礎発声」
基礎発声は自分の声を知る可能性を知る意味でとても勉強になった。声をお腹の底から出すのは気持ちが良いと初めて思いました。
平光先生「スタジオ朗読実習」
とにかく目からウロコの授業でした。スタジオでの授業はとにかく面白く毎回楽しみでした。
仲務先生「本番実習」
マイクを通す自分の声が想像と違いもっともっと目指す場所まで行きたかったのに終わってしまい残念です。
2) 充実した3ヶ月間をありがとうございました。

女性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
発声について今まで自分が話していたのとは全く違うことに衝撃を受けました。1つ1つ体を作って息を吐くように声を出すことは難しかったですが、普段の生活においても生かせることなのでとても充実した講習でした。
仲務先生「本番実習」
本番さながらの実習は緊張そのものでしたが、回を重ねるたびにマイク前に座ることに慣れてきて、上手く声は出せなかったのですが、とても楽しかったです。
2)DVDの貸出について...皆すぐにでも復習したいと思います。そこで、貸出期間は1週間などと期限を決めて欲しいと思いました。授業日程について...先生のご都合もあると思いますが、月・火より、月・水や月・木が良いと思いました。復習及び吸収できる時間もあると、同じ3ヶ月でも違うような気がしました。(※事務局より※DVDの貸し出しは規定で1週間としております。授業日程につきましてきわめて端的に申しますと、多田講師による「集中力・習熟度の最も高まる予復習が出来る休み明けの週2日」と申しております。)

女性・40代・会社員
1)多田先生「基礎発声」藤崎先生「長文実習」仲務先生「本番実習」
基本中の基本から教えていただけたこと。仕事への取り組み方を事例をもって教えていただいたこと。からだ言葉を例に身体的な表現方法を教えていただいたこと。(イメージがわきました。)いくつものパターンのCMを体験できたことで具体的な声やタイミングを学ぶことができました。
2) 月と火と、連日のレッスンで集中することができました。充実な時間をすごすことができました。

男性・30代・会社員(介護・生活相談員)
1)多田哲也先生「VP・長文実習」
〇〇〇読み...自然に軽い声の出し方を教えて頂き、声の出し方に迷いが無くなりました。これからも実践していき、精進して参ります。
2)あがり症でしたが、そのあがる仕組みを論理的に教えて頂いて、今ではリラックスでき、とても楽しい日々を過ごせています。本当にありがとうございました。

女性・30代・主婦
1)多田先生「VP・長文」
〇〇〇読みで音をとることが耳に入ってくるということは、新しい発見、驚きだった。
仲務先生「本番実習」
本番さながらの実習はとても勉強になりました。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
「お腹に心」「逆三角形になるな」「息を吐く」など目からウロコ的な格言がたくさんでした。
2)こちらのスクールに巡り会えて本当にたくさんのことを学びました。卒業生対象の講座みたいなものがあったら通いたいです。(※事務局より※修了後にご案内しています)

女性・50代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
好きな作品をよめた。
多田先生「〇〇〇読み」
正しいイントネーションがわかった。
2)通っている3ヵ月間は気持ちが一度も落ち込むことなく、毎日が楽しかったです。声を意識して出すということは、心身によいことだと心から思いました。また、共通の志を持った人達と友達になれて幸せです。受講させていただいたおかげで人前で話すことが平気になってきました。(あがらなくなった)一番苦手なことだったのに凄いです。ありがとうございました。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習」
実際にCMに声をあててみることが出来て、とても勉強になりましたし、楽しかったです。

女性・30代・会社員
1)多田先生「基礎発声~長文実習まで」
基礎となる部分や、読み方についてとてもためになりました。
藤崎先生
緊張してしまう時の対処法など、論理的にわかりやすく教えてもらえたため。
仲務先生
実際の本番と同様のセットで実習することで機器への慣れとイメージがよりわくようになったため。
2)3ヵ月間忙しかったですが、あっという間の時間でした。とても楽しく励むことができました。

女性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
〇〇〇読みが斬新でした。最近はアナウンサーでも平坦に文章を読んでいるのが耳についてましたが、〇〇〇読みでリズムにというか、本来の日本語の話し方を勉強できたのが、一番難しかったですが、一番タメになりました。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
「劇団四季」でも行っている文章を〇〇で読むレッスンが良かったです。
滑舌の悪い私には大きな口を開けてしゃべる母音を読むということで、少し滑舌が良くなったと思います。
2)月・火曜の19:00~21:00というスケジュールが少し辛かったです。

女性・50代・団体職員
1)多田哲也先生「基礎発声」
自分の声探しからのスタートでしたので、基本の発声練習から教えて頂くその中で、ひとつひとつを丁寧に指導してくださり、目標をもって日々練習できました。
藤崎周平先生「自己表現と感情表現」
自分の練習の時にヒントになる事がたくさん伺えました。
自分の身体、特に「腹」がどれほど「キー」になるか、印象深い授業でした。
仲務哲先生「本番実習」
本番がどの様に進行するのかイロハから教えて頂きました。
2)ナレーターになりたいと思い入学しましたが、話すという行為なので本当にためになりました。3ヵ月学んでナレーターとして表現したいと、ますます思います。

女性・50代・日本語講師
1)多田哲也先生「長文実習」
のどを意識し、音をひかないこと、こもって聞こえるのは力が入っている等たくさんの事を教えていただきました。授業前の発声練習はとても楽しかったです。
2)毎回充実したレッスンでした。目から鱗が落ちることをたくさん教えて頂きました。
ありがとうございました。


「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら

講師紹介 [講師紹介]

2017.01/01 スタッフ 記事URL

  • 平光琢也(俳優・演出家) ◇スタジオ朗読実習担当

ムービーコメント

「マイクの前で喋ることが幸せ」まずこれが大切です。その気持ちはマイクを通して必ず聴く相手に伝わってきます。次に大事なのが、原稿の内容を心で感じ取る繊細な感受性です。文字以外の部分まで、マイクを通して空気として伝えることが出来るか出来ないか...。
今、業界が求めている人材は、うまいナレーターより素敵なナレーターです。
テクニックは他の先生方に任せて、僕はハート重視の授業を心がけていきたいと思っています。


  • 藤崎周平(日本大学芸術学部演劇学科教授) ◇自己表現と感情表現担当

ムービーコメント

声(息)を身体から発信するためには、受け入れの身体も同時に準備できなければなりません。声、そして、その声を他者に渡すということを、意識からではなく、送受信双方向の身体レベルから実践していきたいと思います。日常生活において、われわれは身体にさまざまな負荷をかけており、必然的に声(息)にもブレーキがかかってしまう。そのような窮屈な身体及び声を、本来の姿に近づける糸口をお伝えします。それが表現への第一歩です。
まずは日常から変えていきましょう。


  • 仲務 哲(CM制作プロデューサー) ◇本番実習担当
「本番実習」は、実際のMA現場に近いかたちで行う本番シミュレーション講座です。したがって他の授業のように、基礎的な指導は基本的には行いません。みなさんがプロのナレーターとしてMA現場に行った時、実際にどんな流れで作業をするか、ナレーターの役割は何か、を習得してもらいます。
個性(自分にしかないもの)と勘所(映像・内容の理解、現場での臨機応援な対応など)を持ったナレーターになって欲しいです。


  • 多田哲也(ナレータープロダクション「コーラルアイランド代表取締役」、ナレーター) ◇基礎発声、VP・長文実習担当

ムービーコメント

私自身、「だれよりも美しい言葉づかいと声で、聴く人の心に残るような説得力のある話し方ができる自分になりたい」そんな思いでプロのナレーターを目指したのは三十路を過ぎてからのことでした。
以来25年以上、この仕事を続けることが出来たのも「絶対に声のプロになる!」という思いと、「大勢の人の役に立つ仕事につきたい」という目標を持つことができたからです。「夢をもつこと」それ自体すばらしいことですが、考えているだけでは何も手にすることはできません。
今日からあなたも「夢」を「目標」に変え、言葉を生涯の財産として、私と一緒に未来を切り開いて行きましょう。

第55期6月生「CM・番組ナレーターカレッジ」カリキュラム [カリキュラム]

2016.12/01 スタッフ 記事URL

受講期間 ★ 2017年6月5日(月)~2017年9月4日(月)
★ 週2回(但し、お盆期間、祝祭日を除く。月・火曜日夜7時~9時 計24講座)
※上記日程は予定です。都合により変更する場合があります。
カリキュラム 1)基本発声・呼吸法 3コマ
2)台本・マイク実習  1コマ
3)自己表現と感情表現 5コマ
4)スタジオ朗読実習・長文ナレーション 8コマ
5)本番実習(MA・VP実習) 7コマ  計24回
★授業内容を収録したDVDの無料貸出制度有り(修了後1年まで利用できます)。
★期間中、授業終了後に習熟度合いと今後の方向性を個別にチェックする、カウンセリングを実施。
★修了時にプロダクション・オーディション有り(修了後も無料で、何度でもチャレンジ可能)。
定員 1クラス15名(定員になり次第締め切り)


新着記事一覧

新着一覧はコチラ