講師と新人ナレーターのリレーエッセイ『ナレーターへの道』 [リレーエッセイ]
2008/03/19(水) 02:29 webmaster

「ナレーターへの道」第3回

木村由貴子 CM・番組ナレーターカレッジ修了生
(自動車会社CM、アイスクリーム新製品CMナレーション等に出演)


声の仕事に興味を持ち始めたのはかれこれ10年程前になると思います。
声の仕事といえば、やはり一番に想像されるのがアニメの声優さんやアテレコだと思いますが、私自身、低い声であった為、なかなか難しいのでは・・・と感じていました。しかし声の仕事というものは非常に奥が深く、ジャンルも様々であり、例え映像として見えなくても伝える事ができる。すばらしい!挑戦してみたいなと思ったのです。


ナレーターカレッジで基本発声、呼吸法、自己表現、感情表現、WORDひとつひとつの大切さ、そして自分の生まれつき持った音域の中で、更に高低を使い分けるという事を学び、専門の諸先生方にアドバイスをいただいた事で、今まで自分では気づいていなかった自分の声質や方向性が見えてきました。それは私にとってとても大きな出来事で、美声とは何か、美しい日本語とは何かを改めて考えるきっかけともなり、低い声というコンプレックスを自信へ変えていきました。
まだまだ勉強が必要ですが、カレッジで学んだ基礎を生かし、TV・ラジオのCMやナレーションから聞こえてくる【声】に、ふと引き込まれる。ほっとする。そして、想像をもさせる。そんな語りのできるナレーターを目指し、様々な声のジャンルに挑戦していきたいと思っています。