修了生の声(修了時のアンケートより)32期 [修了生の声]
2007/11/21(水) 22:22 スタッフ

<修了生の声>
第32期12月生(2クラス23名で開講。2006年3月修了。※Aクラス11名、Bクラス12名で実施)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想・ご要望など。」


Iさん
1) 多田先生「長文実習」..."文章を気持ちで表現する"とても難しいテーマですが、少しずつ理解出来てきました。もっと勉強したいと思います。
藤崎先生「自己表現と感情表現」...発声はのどからではなく、呼吸で声になるしくみがよくわかり、ナレーターは腹式呼吸によって良い声が出ることを学びました。
2) 3ヶ月間ありがとうございました。6ヶ月くらい通いたかったです。とても早い3ヶ月でした。私の夢に向かって進んでいきたいと思います。

Iさん
1) 藤崎先生「自己表現と感情表現」...藤崎先生の授業では、声を出す時に今まで壁になっていたことが一瞬にして崩れたと同時に、今まで思っていたことが覆されました。もちろんいい意味で、です。
多田先生「VP・長文演習」...多田先生の授業は、体の使い方について目から鱗の内容がたくさんありました。なかでも、「VP・長文演習」はこれからの練習法にもつながる内容も学べましたし、また目標もできました。ひとまずは長音1分、です。
個人的には全ての講習で自分への課題が次々と見つかったので、全講習とも良かったと思います。
2) 今回は平光先生がお仕事のご都合で2回の授業になったそうですが、もう少し受けたかったです。
講師の方々は現役でお仕事をされている方ばかりなので、得るものがたくさんあり、課題も残り、いいご指導をいただけたと思います。
今となっては、3ヵ月は短かったなと思います。

Kさん
1) 多田先生「基礎発声」...発声や読み方などの基礎だけでなく、気功など取り入れた授業では、あらためて声の出し方等、いままでなにげなく行っていた事を考えさせられました。それだけでなく前向きな考え方も教えていただきました。
2) どの授業も、すべて本当に勉強になりました。3ヵ月は、短かったですけど内容は濃いものでした。

Kさん
1) 全員の先生「マイク実習」...何より克服したかった、「マイクを見ただけで緊張してしまうこと」が克服できて良かったです。
先生方、皆さん、「ためになること」を教えてくださったので、そのいろいろな言葉を、どうやって自分の技術にしていくかを考えながら勉強していきます。
2) 意見・要望はありません。
浅野さん、松本さん、他スタッフの皆様、常に私達が勉強しやすい環境にしていてくださり、ありがとうございました。

Sさん
1) 藤崎先生「自己表現と感情表現」...緊張屋さんの私にとっては、リラックスして体の力を抜くという方法を学べたことは大きい意味があったように思います。まだ、本番にその方法をうまく使ってということはできないのが実際のところですが、これからトレーニングをしてたしかなものにしていきたいと思います。また、声の高さ、感情を声の出そうとする位置でコントロールできると実感できたことも、今後大いに役立つと思いました。先生もおちゃめな方で楽しんで勉強できました。
2) これから半年、一年とまだまだ練習していかないといけないなあ...と思いますが、どれをどの位やったらいいかは何となくわかってきました。多田先生、渡辺先生、藤崎先生、平光先生、仲務先生、浅野さん、松本さんありがとうございました。

Sさん
1) 全てよかった。講義を終え、オーディションを受ける段階で初めて全ての教わったことが結びついた。しかしやはり多田先生のご指導が自分の声の資質を知りどう生かすか、ということを深く掘り下げられたので、自分の声が変わっていくのが実感でき、とても嬉しかった。練習方法をユニークで楽しみながらできるのもよかった。
2) 皆様に支えていただいて気持ちよく3ヶ月学習できました。ありがとうございました。

Nさん
1) 全員(全テーマ)...大変勉強になりました。
2) 熱心なご指導ありがとうございました。今後に生かしていきたいと思います。但し、終わりの時間がいつもオーバーするのでそこはもう少し時間通りにお願いしたかったです。

Mさん
1) 全部...毎回、どのレッスンでも新しいことを学べて、とても勉強になりました。特に藤崎先生には、自分でもよくわかっていなかったことがクリアになることが多かったです。多田先生も毎回ていねいに教えてくれて、とてもわかりやすかったけれど、しっかり身につけられていない自分が情けないです。
2) 浅野さん、松本さん、どうもありがとうございました。

Mさん
1) 仲務 哲先生「本番実習(7)」...たった15秒という短いCMの文章。映像や音楽を変える、加えることで、自分の気持ちも変え、その映像や音楽にあうように文章をどう読もうか考えるのがむずかしくもあり、楽しかった。
2) なし

Yさん
1) 多田先生「発声練習・VP長文練習」、藤崎先生「自己表現と感情表現」、平光先生「スタジオ朗読実習」...すべての講習の一つ一つが良かったのですが、特に、多田先生の気功を始めとした気についてのお話、発声についての一人ひとりの細かい指導、また具体的な長文の読み方、藤崎先生の感情、気の持ち方(上げ下げ)、平光先生の自分で曲・文章を選んで人前で発表したこと。全ての内容が他所のスクールでは受けられないような充実した中身でした。
2) 講師の皆様、スタッフの皆様には大変お世話になりました。3カ月がとても短く感じました。続きのクラスがあれば通いたいです。

Yさん
1) 全て...毎回、楽しい授業で、いつも学ぶことがありました。参加できて大変良かったと思っております。
2) スタッフの皆様には、お世話になりました。ありがとうございました。

Aさん
1) 多田先生「発声」、仲務先生「CM実習」、藤崎先生「表現」...今までに習ったことのない方法でとても勉強になりました。
2) 何度も何度もマイクを使えたので、良い経験になりました!

Iさん
1) 多田先生「基礎発声、長文実習」...自分の低い声がコンプレックスだったので、声を低く出す訓練というのが新鮮でした。自分の声を好きになることができました。
2) 実習の授業が多く、思った以上に本格的で真剣に学ぶことができました。また、ナレーションという仕事の奥深さを知ることができました。できればあと3ヶ月授業があったらもっと自分の"声"をつかむことができるのになぁ、と思います。あとは自分の"努力"あるのみですね!!頑張ります!

Oさん
1) 多田先生「VP・長文実習」...多田先生のアドバイスを上手く出来たその瞬間は、確かに声が変わることを実感できた。
2) 出来れば連続2日(夜)ではないといいです。

Kさん
1) 多田 哲也先生「ホンダの話」...一つの仕事に対して、沢山下調べをしているんだなあと感心しました。本田宗一郎の事も知らなかったので感動しました。
平光 琢也先生「スタジオ朗読」...自分で読みたいものと音楽を選んだので、それぞれ、みんなの個性が出て聞いているのが興味深かった。
2) どの講習もそれぞれ、良かったです。ナレーターカレッジに参加できて心から良かったと思っています。スタッフの皆さんも感じ良かったです。

Dさん
1) 多田先生...発声から気功まで、本当にいろいろなことを教えていただいて感謝しています。
藤崎先生「感情表現」
2) 毎回、きめこまかなフォローをしていただいてありがとうございました。

Nさん
1) 多田先生「基礎発声」...やはり今までの自己流の発声を直す元となりました。
2) 補講制度があるとうれしいです。

Hさん
1) 藤崎先生「自己表現・感情表現」...普段から感情を表に出す事や、芝居などをした経験が無かったので、講義の内容がとても興味深かった。毎回どんな事をするのか楽しみだった。
2) 月・火曜と、週の初めの2日間連続なので、会社勤めをしている私にとっては、少し体力的にキツかったです。

Hさん
1) 多田先生「基礎発声・長文実習」...実践が多い。(いつも時間をオーバーしてやっていただいて感謝しています。)自分の声や話し方について、やはり講義だけではわからないことが多く、やってみて初めて、しかも一度ではなくくり返しやってみて初めて、納得できることが多かった。一人ひとりの個性に応じた適切なアドバイスをいただき、他の人たちのを聴くことも大変勉強になりました。
2) 先生方、スタッフの方々ともに本当にお世話になりました。楽しかったです。ありがとうございました。

Mさん
1) 多田先生「基礎発声・長文演習」、藤崎先生「自己表現と感情表現」...声を出す為の基礎、感情の作り方など、なかなか自分では学びづらい事を教えていただいたので。
2) なし

Mさん
1) 多田先生「発声・長文実習」...「のどにあてる」のがちょっとできるようになって、とても仕事が楽にできるようになったのを実感しています。自分のダメな点がはっきりしたので、これからも精進していきたいです。
2) (受講費用が)高い...でもマイク実習が多いので当然かな。とても有意義で、楽しい講座でした。この後続けられるシステムがあるとうれしい。

Mさん
1) 藤崎先生「自己表現と感情表現」...講義を聞くことで、理論を理解した上で実践する。私の弱点が把握できてよかった。(できればその前後の声をマイク録音を通して聞き直したかった。)
2) とても有意義な内容でした。時間は19:30スタートにしていただけるとうれしかった。

Wさん
1) 藤崎先生「自己表現と感情表現」...発声や表現の方法について、何故良いのか、良く聞こえるのか、技術として理論的に学べたこと。
多田先生「VP・長文実習」...毎回発声の後に授業を進めて頂いたことがよかった。発声について、その都度具体的に指摘して頂き、ためになった。
2) 授業後も引き続き情報を提供していただけると助かります。