修了生の声(修了時のアンケートより)53期 [修了生の声]
2017.01/10 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第53期6月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


女性・30代・会社員、ブライダルMC
1)多田先生 「長文実習&基礎」
声の出し方の基本を体を使って、体に覚えさせるというレッスンが身をもって実感出来るようになってきたので。
体がリラックスして楽器になると声が響くということがわかりつつあるので。
2)3ヶ月間ありがとうございました。お休みをしてしまった時もしっかりフォローして頂き大変助かりました。
どんなことも安心して質問させて頂くことができました。

女性・30代・受付事務
1)仲務先生「本番実習」
現場の空気感や、読むタイミングのコツなど、なかなか学ぶ機会のないことを教わることが出来て貴重な経験でした。
多田先生「VP長文実習」
1人1人の課題点を指摘して下さったり、どう生きて行くべきかといったお話もいただけて、今後の学んでいく方向を明示していただけて勉強になりました。
2)やむをえず遅刻をする際など、丁寧にご対応下さり助かりました。相談に乗っていただいたりもして心強かったです。

女性・40代・会社員
1)仲務哲先生「本番実習7」
皆がそれぞれの持ち味を生かしてキャラクターになり切っていたので、最初から最後まで笑いっぱなしでした。皆の想像力が最大限に生かされていて、一生忘れられない授業になりました。これができたのも、他の先生の授業という下積みがあったから。毎回本当にワクワクして参加することができました。ありがとうございました。
2)長かったようでとっても短かった3ヶ月でした。私はこの講座で、声を通して生き方を学んだと思います。「お腹で考える」「慈愛、尊敬の思いを声にのせる」このことはずっと意識して生きていきます。ありがとうございました。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習7」
最後の授業で、クラスのみんながそれぞれ披露したものは笑いもあり、どれも完成度の高いものでした。
2) 週に2回、3ヶ月間でしたが、通っている間は身体的には辛かったですが、どの授業も楽しく、とにかく勉強になりました。3ヶ月で学んだ事以外にも、先生方の講義等があれば是非参加したいです。

女性・50代・会社員
1)多田先生
発声の仕方はもちろんですが、時々お話をしていただく内容がとても心に響きました。
藤崎先生
毎回お話して頂ける内容が興味深く勉強になりました。
2) 申し込み時の自分と、今の自分では、前向きさや、物事のとらえ方が全く違うぐらい成長したと思っています。これから明るく生きていける糧となりました。ありがとうございました。

女性・30代・
1)多田先生「VP・長文実習」
〇〇〇読みを習うなかで、自分がいかに平板な読み方をしていたのかに気づかされました。
言葉を伝えるために必要なことがたくさん凝縮されていたと思います。
渡辺力先生
プロのナレーターの読みを間近で見させて頂いて、雰囲気づくりや声の響きのすばらしさを生で感じられて、とても勉強になりました。ありがとうございました。
2)先生方の熱心なご指導のおかげで、6月~約3ヶ月間、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。サポートして下さるスタッフの方々も大変丁寧に接して頂き感謝しております。まだまだ足りないところだらけなので、今日は一区切りですが、今日からまた気持ちを入れ替えて、基礎を磨いていきたいと思います。お世話になり、ありがとうございました。

女性・30代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
自分でBGMを選び、原稿を作成したうえで、BGMにのせて読むのは楽しい時間でした。今でも自分で作成した原稿を、自己練習の原稿として活用しています。
2) 様々な分野の先生から教えていただき、また現場の内容なども聞くことができたのは、本当に楽しい経験でした。3ヶ月だと短いような感覚もあるので、もう少しグレードアップしたクラスがあっても良いかとも思います。(※事務局より※修了後に修了生対象クラスへのご案内がございます。)

女性・30代・会社員(メーカー勤務)
1)多田先生「VP・長文実習」
抑揚の付け方、長文を読むときの注意点を学ぶことができた。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
よく分かる例えで表現時の注意点を楽しく学ぶことができた。
2) 同じクラスのメンバーが交流を深める機会が早いタイミングであると、より刺激しあったり一緒に練習したりして研鑽を積めると思います。(初回後に懇親会とかJustIdeaですが)また、希望ある人に同じクラスのメンバーの連絡先(同意した方のみ)をお知らせ頂けるとうれしいです。(※事務局より※Twitter等を検討中です)

女性・40代・会社員
2)全ての講習1つ1つがとても良かったです。思い切って受講したことで新しい人生をスタートすることができました。ありがとうございました!

女性・50代・主婦
1)多田先生「〇〇〇読み」
初めて聞いた読み方で新鮮でしたし、楽しかったです。
仲務先生「本番実習」
毎回色々なテーマを頂いて、出来なくてくやしかったけど楽しかったです。

女性・40代・会社員
1)仲務先生「本番実習」
実際にマイクを使うのと、CMから自分の声が流れてくるのが面白かった。さらっと読む、テンション高く読む、等色々なパターンがあったので、こんな声も出るんだ!と発見もあった。もっとやりたかったです。
2)3ヶ月間週二で集中して学べるので良いのですが、後半は体力がなくなり辛かったです。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習」色んなチャレンジできて、楽しくもあり、難しさと現実を感じる授業でした。
2) 先生方のご指導はどれも親切で丁寧で、とても感謝しています。

女性・50代・会社員
1)多田先生「基礎発声」
基礎発声は自分の声を知る可能性を知る意味でとても勉強になった。声をお腹の底から出すのは気持ちが良いと初めて思いました。
平光先生「スタジオ朗読実習」
とにかく目からウロコの授業でした。スタジオでの授業はとにかく面白く毎回楽しみでした。
仲務先生「本番実習」
マイクを通す自分の声が想像と違いもっともっと目指す場所まで行きたかったのに終わってしまい残念です。
2) 充実した3ヶ月間をありがとうございました。

女性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
発声について今まで自分が話していたのとは全く違うことに衝撃を受けました。1つ1つ体を作って息を吐くように声を出すことは難しかったですが、普段の生活においても生かせることなのでとても充実した講習でした。
仲務先生「本番実習」
本番さながらの実習は緊張そのものでしたが、回を重ねるたびにマイク前に座ることに慣れてきて、上手く声は出せなかったのですが、とても楽しかったです。
2)DVDの貸出について...皆すぐにでも復習したいと思います。そこで、貸出期間は1週間などと期限を決めて欲しいと思いました。授業日程について...先生のご都合もあると思いますが、月・火より、月・水や月・木が良いと思いました。復習及び吸収できる時間もあると、同じ3ヶ月でも違うような気がしました。(※事務局より※DVDの貸し出しは規定で1週間としております。授業日程につきましてきわめて端的に申しますと、多田講師による「集中力・習熟度の最も高まる予復習が出来る休み明けの週2日」と申しております。)

女性・40代・会社員
1)多田先生「基礎発声」藤崎先生「長文実習」仲務先生「本番実習」
基本中の基本から教えていただけたこと。仕事への取り組み方を事例をもって教えていただいたこと。からだ言葉を例に身体的な表現方法を教えていただいたこと。(イメージがわきました。)いくつものパターンのCMを体験できたことで具体的な声やタイミングを学ぶことができました。
2) 月と火と、連日のレッスンで集中することができました。充実な時間をすごすことができました。

男性・30代・会社員(介護・生活相談員)
1)多田哲也先生「VP・長文実習」
〇〇〇読み...自然に軽い声の出し方を教えて頂き、声の出し方に迷いが無くなりました。これからも実践していき、精進して参ります。
2)あがり症でしたが、そのあがる仕組みを論理的に教えて頂いて、今ではリラックスでき、とても楽しい日々を過ごせています。本当にありがとうございました。

女性・30代・主婦
1)多田先生「VP・長文」
〇〇〇読みで音をとることが耳に入ってくるということは、新しい発見、驚きだった。
仲務先生「本番実習」
本番さながらの実習はとても勉強になりました。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
「お腹に心」「逆三角形になるな」「息を吐く」など目からウロコ的な格言がたくさんでした。
2)こちらのスクールに巡り会えて本当にたくさんのことを学びました。卒業生対象の講座みたいなものがあったら通いたいです。(※事務局より※修了後にご案内しています)

女性・50代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
好きな作品をよめた。
多田先生「〇〇〇読み」
正しいイントネーションがわかった。
2)通っている3ヵ月間は気持ちが一度も落ち込むことなく、毎日が楽しかったです。声を意識して出すということは、心身によいことだと心から思いました。また、共通の志を持った人達と友達になれて幸せです。受講させていただいたおかげで人前で話すことが平気になってきました。(あがらなくなった)一番苦手なことだったのに凄いです。ありがとうございました。

女性・50代・会社員
1)仲務先生「本番実習」
実際にCMに声をあててみることが出来て、とても勉強になりましたし、楽しかったです。

女性・30代・会社員
1)多田先生「基礎発声~長文実習まで」
基礎となる部分や、読み方についてとてもためになりました。
藤崎先生
緊張してしまう時の対処法など、論理的にわかりやすく教えてもらえたため。
仲務先生
実際の本番と同様のセットで実習することで機器への慣れとイメージがよりわくようになったため。
2)3ヵ月間忙しかったですが、あっという間の時間でした。とても楽しく励むことができました。

女性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
〇〇〇読みが斬新でした。最近はアナウンサーでも平坦に文章を読んでいるのが耳についてましたが、〇〇〇読みでリズムにというか、本来の日本語の話し方を勉強できたのが、一番難しかったですが、一番タメになりました。
藤崎先生「自己表現と感情表現」
「劇団四季」でも行っている文章を〇〇で読むレッスンが良かったです。
滑舌の悪い私には大きな口を開けてしゃべる母音を読むということで、少し滑舌が良くなったと思います。
2)月・火曜の19:00~21:00というスケジュールが少し辛かったです。

女性・50代・団体職員
1)多田哲也先生「基礎発声」
自分の声探しからのスタートでしたので、基本の発声練習から教えて頂くその中で、ひとつひとつを丁寧に指導してくださり、目標をもって日々練習できました。
藤崎周平先生「自己表現と感情表現」
自分の練習の時にヒントになる事がたくさん伺えました。
自分の身体、特に「腹」がどれほど「キー」になるか、印象深い授業でした。
仲務哲先生「本番実習」
本番がどの様に進行するのかイロハから教えて頂きました。
2)ナレーターになりたいと思い入学しましたが、話すという行為なので本当にためになりました。3ヵ月学んでナレーターとして表現したいと、ますます思います。

女性・50代・日本語講師
1)多田哲也先生「長文実習」
のどを意識し、音をひかないこと、こもって聞こえるのは力が入っている等たくさんの事を教えていただきました。授業前の発声練習はとても楽しかったです。
2)毎回充実したレッスンでした。目から鱗が落ちることをたくさん教えて頂きました。
ありがとうございました。


「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら

修了生の声(修了時のアンケートより)51期 [修了生の声]
2015.11/05 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第51期6月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


女性・40代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
好きなものを用意して読むという授業を受けました。私は「自由に」と言われるのが一番苦手なので、この授業がとても嫌でした。ですが、この授業を受けることで、自分が声を使う仕事のどんなものに興味があったのか、どんなことをやりたいのかが見えてきたので、一番印象に残っている授業となりました。
2) ナレーターの勉強というのはどんなことをするのだろう。授業料、わりと高いな。というのが、最初に思ったことでした。修了して、先ず高いという気持ちはなくなっています。実際にマイクに向かって原稿を読むことが多く、楽しく充実した授業内容だったと思います。

男性・20代・自営業
1)多田先生「VP・長文実習」
技術的なことはもちろん、先生の経験に基づく考え方や、人としての在り方など、様々なお話を聞くことがとても楽しかったです。自分を一流の中におく、という感覚をしっかり意識して生活・仕事をしようと思えました。
2) 素晴らしい先生方、スタッフの方々と運営体制だと思いました。本当にありがとうございました。

女性・20代・営業
1)多田先生「VP・長文実習」
普段自分が本を読む時に、時々声に出して朗読してみることが好きですが、読み方が分からず、なかなか進歩しませんでした。でもゆっくり、声を低く、呼吸を整えて、読めるようになると、発音がよくなり、読むことももっと好きになりました。また雑談も好きでした。

女性・20代・フリーター
1)多田先生「VP・長文実習」
歌舞伎読みで長文を読むというのは、初めは衝撃的でした。しかし、やっていくうちに言葉一つひとつに上がり下がりがあって、それをはっきりさせると、とても聞き取りやすくなると感じました。VP・長文の授業を受けた時に、今まで受けた様々な授業の点と点が繋がっていくような感覚を覚えました。
1)仲務先生「本番実習⑦」
2つのキャラクターでやるのは初めてだったので、とても緊張しましたが、自分の殻を少し破れたような気がしました。楽しかったです。
2) この3ヶ月間、様々な授業をして頂いて、声の出し方が最初の頃と比べて、すごく変わって来ているのを感じました。地声を作り上げるという意味が少し分かった気がします。これからも頑張っていきたいです。

女性・20代・アルバイト
1)仲務先生「本番実習④」
掛け合いでのCMが楽しかった。一人だけでなく二人で呼吸を合わせての収録は、作り上げている感じがあって好きでした。良くなかった授業は一つもありませんでした。どれも楽しかったです。
平光先生のDJになる授業、藤崎先生のたんでん!渡辺先生の自身の思い出で作るCM、多田先生の歌舞伎読みなど、他では教わらない練習方法で多角的に自分を見ることが出来ました。
2) 最初はカレッジに通うのすら迷ったこともありましたが、通ってみて、他のスクールでは気付けなかった自身の可能性や改善点を見出すことが出来ました。練習方法も普段の生活の中で気軽に行えるものなので、プロを目指す人だけでなく実生活で使えるイイ声作りとしてもカレッジはおすすめです。

女性・50代・
1)多田先生「VP・長文実習」
6月から続けてきた実習、発声の全ての授業の総まとめ的、振り返り的「初心忘るべからず」的長文実習は、心にも身体にも浸みました。
2) 楽しすぎる3ヶ月でした。人にすすめたいです。(笑)ありがとうございました。

女性・50代・OL
1)平光先生「スタジオ朗読実習①」
ラジオのトーク番組の設定で目の前にいる人を相手に『やりとり』をすることと、自分の考えを相手に伝える作業を楽しみながらできました。マイクだけだと、その向こうにいる人を忘れてしまいそうになりますが、目の前の人にも、遠くの人にも思いを届けることは同じなのだと実感しました。もちろん、他の講習も良かったです。
2) どの講習も学ぶものが多く、全てを受け取れたとは到底言えません。「いい経験だった」で終わらせないためにも、目指す場所を見失わないようにしたいと思います。

男性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
抑揚ではなく音階なのである!まさに目から鱗、自分にとって大切な最後のピースとなる善言でした。
1)仲務先生「本番実習」
素人には得がたい経験の数々となり、素直に楽しめました!
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
実践系の授業は、参考となることが多く勉強となりました。
2) ズブの素人相手に、愛情あふれるご指導をいただき、本当に感謝しております!

女性・30代・会社員
1)多田先生「基礎発声、VP・長文実習」
『声を発する』という毎日無意識にでも行っているものに、どんなに沢山の気のくばりどころがあるのかを教えていただきました。
1)渡辺先生「朗読実習」
目の前でプロの読みを見せていただき、プレイヤーの視点で改善点のアドバイスを下さったこと。そのアドバイスはとても分かりやすく的確で、DVDを見て前後の違いがはっきり分かりました。
1)仲務先生「本番実習」
演出家ってすごいと思いました。今の自分がどうで→どこが問題だから→こうすれば良い。というメソッドを、勘や感覚に任せず分かるように示してくださったので。
2) ナレーターを目指すこと、さらには人生の充実に『自分の声そのものを高めよう!』と目を開かせていただいた思いです。ありがとうございました。

男性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
与えられる文章は氷山の一角であり、その下には莫大なストーリーや想いがいっぱいある。それらを踏まえることの大切さ、それが出来るのがプロの仕事だということに感銘を受けました。
2) 本番のような体験はとても貴重で、とても良い緊張感を持って取り組むことが出来ました。ありがとうございました。

女性・30代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
今まで自分の声が『どんな声なのか?』を考えた事もなく、どこがいけないのか、どうすれば改善するか?を教えてくれる学校はありませんでした。1人1人に合った練習方法を下さったのは多田先生だけです。その練習を続けていくうちに、自分の声の出し方が少し変わった事に気付きました。今までは『ただ、何となく』練習を続けていましたが、これらは目標、目的を持って練習することが出来ます。ありがとうございました。
1)仲務先生「本番実習」
仲務先生には『色々な声の出し方がある』と教わりました。『しっかり読むことだけが大切』と思っていた私には、目から鱗です。しゃべる事への楽しさ、面白さが伝わりました。
2) 私は今まで、たくさんのアナウンス学校に通ってきました。ただ全員が同じ練習の繰り返し、そして『何のためにこの練習をしている』と伝えられないままに、行ってきました。そのため、だんだん練習が苦になったり、自分の声の変化が感じられなかったですが、ここでは日々、少しずつですが自分の変化が楽しくて、これからも勉強を続けていきたいと思いました。

女性・40代・事務職
1)藤崎先生「自己表現と感情表現」
今まで生きてきた生活習慣によって、体の使い方が違ってきたために声の出し方が違ってくるというお話を聞いて自分の今までの生活を見直すきっかけになりました。だから声がうまく出ていなかったんだと思い、これからの自分の生活を変えていこうと思います。そしてリラックスして、お腹から声を出せるようになりす。
2) スタッフの方の感じがよく、とても楽しくすごさせていただきました。ありがとうございました。

女性・20代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
正しい音とアクセントで発せられた声には『言霊』が宿るという言葉が印象的でした。今まで、自分に自信がなくて声を出す時に変なクセをつけたりしていたのですが、余計なことを考えず正しい音を紡ぐことに集中しよう、と吹っ切れましたし、それが自信につながりました。
2) スタッフの方のサポートも手厚く、とても有難かったです。3ヶ月間、どうもありがとうございました!!

女性・40代・
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
マイクの前で原稿を読む事が、こんなに楽しい事だと驚きと共に、『やっぱりこれをやりたい』と強く感じた。自分が語る事よりも、『伝えたい』との思いが生まれた。
2) 他を知りませんが、ここにきて良かったと思っています。とても充実した内容だと感じています。

女性・40代・会社員
1)全て「全て」
どの講習も、自分にとって吸収してためになる事ばかりで、普段でも役に立つことばかりで3ヶ月という短い期間でしたが、とても濃厚で宝物をたくさんいただきました。CMの授業が一番楽しかったです。
2) 対応がとてもよくて、楽しく講習を受けることができました。ありがとうございました。



「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら

修了生の声(修了時のアンケートより)50期 [修了生の声]
2015.11/03 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第50期12月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


女性・32歳・主婦
1)藤崎先生 全講義       
  理由:緊張しがちな自分にとって、心の落ちつけ方など、実生活でもためになる内容が多かった。
仲務先生 本番実習   
  理由:スタジオで、実際の機材を使いながら、的確な指示をいただき進める講義で勉強になり、とても嬉しかった。
2)3ヶ月間様々な講義を受けることができ、日々の生活にもいかしていきたいと思う。声の出し方は確実に変われてきていると思うので嬉しい。

男性・51歳・会社員
1)多田先生 台本およびマイク実習 
   理由:自身の気付かなかった声質を発見しました(気付かされた)
2)平日週2日のスケジュールは厳しいので、1日は土、日に入れられば良かったと思います

女性・42歳・会社員
1)多田先生 基礎発音            
  理由:のどに当てて声を出す、発声方法を学び、声を前にだしていく喜びを覚えました。
藤崎先生 自己表現と感情表現 
  理由:緊張と戦わない。自分を忘れることで自分を表現することが出来る事を学びました。

女性・48歳・会社員
1)多田先生 基礎発声 
  理由:地声さえ不確かだった自分の声の未熟さを知り、先生の指導で発声練習をすることで、響かすこと、前に飛ばすこと、自分の本当の声の高さを見つけられました。
多田先生 長文実習 
  理由:アクセントの大切さ、長文の読み方の大変多くの大切なことを学ぶことができました。
仲務先生 本番実習 
  理由:色々な課題のCMをマイクを通しで読む実習で、自分の弱点を録音から知ることができ、とても勉強になりました。先生の忍耐強いダメ出しに感謝です
平光先生 スタジオ朗読実習② 
  理由:2分の作品を創ることで、自分の経験や好きなこと、創作意欲が刺激され、とても楽しい課題でした。
2)週の(月)(火)というのが、仕事ある人にはきつい。後半の会社の仕事に少し影響ある人もいるのでは。

女性・41歳・会社員
1)渡辺先生 CM表現      
   理由:プロのCMナレーターの方に直接会えるのは大変貴重な経験です。又、演技もされている方なので幅広くエッセンスを学ぶことが出来ました。
藤崎先生 身体表現       
 理由:日本大学芸術学部の先生に学べるのは非常に幸運です。夢が叶ったような気持ちが致しました。自分の特質も教えてくださいました。
平光先生・仲務先生 実習 
  理由:現場の先生方にお会い出来、大変幸せに思いました。物創りをされる方々、共に製作をするスタッフの方々が大好きです。貴重な経験をしました。
2)最初の1ヵ月でも良いので、指導して下さる先生の他に、トレーナーのような方が付き、発声や身体の使い方などを個別に見てくださる方がいると分かりやすく心強いです。

女性・47歳・会社員
1)藤崎先生 自己表現と感情表現 
  理由:「心がお腹にある」と「お腹に口がある」と今まで思っても考えた事がない表現方法でした。目の前にあるものと、戦わないという教えで、ずいぶんとからだが楽になりました。そのおかげで、その後の授業がリラックスして集中できたので本当にありがとうございました。
2)最初にすごい裏声で、本当に声が変わるのかと思いましたが、多田先生のおかげで、地声がわかって、うそみたいに低い声が出てとてもうれしかったです。これからも、勉強しつづけていきたいです。よろしくお願いします。

女性・28歳・主婦
1)平光先生 スタジオ朗読実習 
  理由:各自が持参した素材に対してのだめ出しが、各個人のためだけでなく、全て、ナレーション(ひいては表現の世界そのもの)に必要なものだと思ったので。滑舌や、地声という基礎ももちろん作らなくてはいけないし、行間、明るさ、暗さ、相手に伝えるとは・・・etc、奥が深いと思い、一層の訓練(心も体も)をしていかないといけないと反省し、決意を新たにした次第です。表現とは何だ?と自問自答しています。各先生方の講義全て得るものがあり素晴らしかったですが、プロとして今後やっていくために一番自分に足りないものが補えられた、ということで、平光先生の授業を選ばせて頂きました。今でも何度も繰り返し聞いています。
2)「声」というものを通じて、自分の性格や考えが垣間見えることが何度もありました。自分と向き合う作業が多かったように思います。思考・物の見方、人との接し方まで変わった気がします。表情も変わり   ました。あとは滑舌の練習で顔が引き締まったのも副産物です!!(これは冗談ですが。。。)充実した3ヶ月間を、私は過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

女性・38歳・会社員
1)多田先生 発声 
  理由:基本的な腹式呼吸、発声練習がとても良かったです。つづけたいと思います。どの講習も今まで体験したことのない刺激的なものであったり、良い経験、勉強になりました。
      生かしていけるよう努力していきたいです。すべての先生、スタッフの方、生徒のみなさんに感謝です。
2)3ヶ月間の講座、本当にありがとうございました。全ての講師の方、又スタッフの方本当にありがとうございました。みなさんそれぞれの個性を認めてくださって愛のあるご指導うれしかったです。ありがとう   ございました。

女性・31歳・会社員
1)多田先生 基礎発声             
  理由:基礎をもう一度学びたいと思っていたので。瞑想や気功は初めてだったので、楽しかったです。
平光先生 スタジオ朗読実習     
  理由:自分の読みたいものが読めるのが準備から本番まで楽しかったです。
渡辺力先生 朗読実習           
  理由:創造やイメージをして読む大切さを学べました。
藤崎先生 自己表現と感情表現 
  理由:表現者として必要なものを学べました。もっと教えて頂きたかったです。
仲務先生 本番実習             
  理由:実際にスタジオに入ってマイク前でキューランプに合わせて読む経験は本当にありがたい環境です。
多田先生 VP・長文実習         
  理由:歌舞伎読みという新しい手法を学べました。
   正直、全て良かったので選べません・・・。1つくらいタイムコードがある作品でもやってみたかったな・・・。と思ったりしました。
2)スタジオでマイクを使った学べる環境が本当にありがたかったです。

女性・29歳・会社員
1)全ての先生方 全て良かったです。
多田先生のレッスンは、基礎をしっかりと教えていただいて、ぼんやりとしたアドバイスではなく、理解するまでしっかりと教えていただけたことがとても良かったです。
藤崎先生のレッスンは、いつもある一定の基準以上のものが出せるようにするためのテクニックとか、心がまえを教えていただけたことが良かったです。
仲務先生のレッスンは、本番と同じような設備の中で、マイクを通すとどのような声になるのか、マイクの前に立ったときの自分の状態を知ることができることと、やはり本番を体験してみたい、という気持ちがみんなあると思うので、本番を体験できる楽しさもあって、良かったです。
  他の先生方も良かったです。あっという間に(2回だけのレッスンだったので)終わってしまったのでもっと受けてみたかったなーと思いました。

女性・39歳・会社員
1)多田先生 基礎発声 
  理由:喉で話すクセに気づけ、正しい発声(地声)を訓練することができた。響く声の為の体の使いかた・状態を何となくでも掴めた気がする。
多田先生 VP・長文実習 
  理由:アクセントのクセに気づくことができ、自分の弱点を特定できた。歌舞伎など弱点克服の為の手がかりを得られた。声の響きを常に意識する大切さを学んだ。
藤崎先生 自己表現と感情表現 
  理由:「感情を筋肉で表現する」「心は下に」「心を開く一状況を受け入れる」等々実践しています。
2)カメラに慣れていないので、授業の中(e.g.本番実習)で、カメラを意識したプログラムも入れてほしい。(ナレーターとしてカメラ慣れする必要があるのであれば)

女性・39歳・会社員
1)多田先生 長文実習 
  理由:読み方が分からなくて困っていましたが、何となく分かって来ました。お話も面白かったです。

「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら

修了生の声(修了時のアンケートより)48期 [修了生の声]
2015.11/01 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第48期12月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


【女性・50代・自営業】
1)■多田先生「基礎発声」
発声は基本なので一番大切だと思います。
■仲務先生「本番実習」
ナレーターの仕事がよくわかり、スタジオでの雰囲気が実感できて、むずかしかったですが楽しかったです。
2)充実した楽しい時間を過ごせました。これからもがんばります。

【女性・20代・事務職】
1)■多田先生「VP・長文実習」
歌舞伎読みに日本語のアクセントや間が全て詰まっているというのが新感覚でわかりやすかった。声も出るようになった。
■藤崎先生「自己表現と感情表現」
体言葉がおもしろかった。体(身体)を作ってから声を出すという感覚がもっと出来るようになれば、もっと楽に声が出ると思う。
2)現場で使う機材を使って実習させて頂き、ナレーターという職業がより深くイメージできました。話すことの基本が発声や身体の状態、呼吸や瞑想から始まるということを、改めて教えて頂き、初心に返れたと思います。ありがとうございました。

【女性・50代・会社員】
1)■藤崎先生「自己表現と感情表現」
声は息である。お腹で読む。お腹に脳があり、お腹で笑う。相手を受け入れる大切な考え方を教えていただきました。また蹲踞、笑いながら読む、身体の状態を再現するなど武器も授けようと熱のこもったご指導を頂いた。心にしみることばを多々頂きました。
2)カリキュラムもとても充実していて、素人の私も置いていかれることなく学ばせていただきました。カレッジのスタッフの皆様がとても親切に丁寧に暖かく、誠心誠意接して運営して下さり、毎回大変感激しておりました。ありがとうございました。

【女性・40代・フリーライター】
1)■多田先生「VP・長文実習」
ナレーション、読むということを通じて、ビジネスや人間関係など、生き方にまで考えなおす、またヒントを得る機会を持つことが出来ました。
2)土日のレッスンを増やすと、社会人の方ももっと受講しやすくなると思います。

【女性・50代・公務員】
1)■多田先生、藤崎先生「VP・長文実習」「自己表現と感情表現」
お二人の先生とも、人間的に大変魅力的で、講義がおもしろく勉強になりました。また藤崎先生から教えていただいた蹲踞のスタイルは緊張緩和できたので、良かったです。
2)各講師の先生はとても優しくていねいに講義していただいたことに感謝しております。また、良い仕事(ナレーターの仕事と看護職)をするためには、自分が幸せであること、豊かな生き方が大切であることを教えて頂き有難く思っております。

【女性・40代・カウンセラー】
1)■多田先生「VP・長文実習」
発声指導の方法がとてもユニークで楽しかったです。実際にどんどん声が変わっていくのがはっきり分かりすばらしいと思いました。もっと習いたいです。
■藤崎先生「自己表現と感情表現」
日大芸術学部の授業、憧れでした。とても親しみやすく生徒を一人一人尊重してくださいました。
2)とてもよいシステムだと思います。声が変われば人生が変わる!これを実感しました。

【女性・20代・派遣社員】
1)■藤崎先生「自己表現と感情表現」
『腹に落とす』この感覚を得られたことで、物の見方が変わってきました。またすぐにあがるタイプだったのですが、少しほどけました。武器を伝授していただいたので、使いこなせるよう日々の生活を大切にします。
■多田先生「VP・長文実習」
DJ読み、歌舞伎読みで言葉を音で表現することを教えていただきました。初めて無意識でうたうと私は音痴なんだと気がつきました。音をきちんと聴く事の大切さ、言葉を発する者の心構え、責任、たくさんのことを教えていただきました。
2)事務局の皆さん、本当にありがとうございました。毎回、贅沢な環境で学ぶ機会を与えていただいて、楽しかったです。

【男性・50代】
1)■藤崎先生「自己表現と感情表現」
『気を落とす』『低重心』ということが、自分を安定させることと意味するもので、ナレーションだけでなく全てのことに重要だと思われました。

【男性・40代・主夫】
1)■多田先生「VP・長文実習」
個別、ひとりひとりに合ったフィードバック、アドバイスをいただけたのがよかった。また他の人のフィードバックも聞けたので、自分の読みに照らして様々な気付きを得ることが出来た。
2)いろいろな角度から指導してくれるのが、楽しかったし良かった。多彩な先生がそれぞれの立場で指導してくださるので、授業の幅や厚みを感じることができました。

【男性・30代・会社員】
1)■多田先生「VP・長文実習」
それまでの講座の内容を統括するものと理解した。おそらく最初からこのテーマをやってもダメで、講座の後半にあり、これまで練習してきたことを試し、評価、修正してもらえるのがよかった。
2)講座の内容、構成についてよく出来ている内容と思う。個人的にはもう少し理論的な話も聞きたかった。例えば声の出る仕組み、声帯の形など、写真つきで説明するなど本の紹介でもいいけど。結局のところ私は本を買いました。

【女性・会社員】
1)■仲務先生「本番実習」
第一に、楽しみながら学べたということです。思うように出来ないながらも、改善策やアドバイスを頂くことで、落ち込むのではなく、前向きな気持ちとやる気を持つことが出来ました。
2)修了生用の復習講習(自由参加)など、これで終わりにしてしまわない何かがあるといいと思います。

【女性・50代・システムエンジニア】
1)■多田先生「基礎発声」
他の先生の授業も良かったと思いますが、発声・声の出し方、こんなに自分を顧みることは今までありませんでした。客観的に自分を見直し、基礎を学ぶことによって、声が変わったんだと思います。ナレーターカレッジに通うまで自分の声は良い声だと思っていましたが、とんでもない。ふわふわした芯のない声でした。でも少し芯のある声に変わったと思います。先生方のお人柄にも触れ、人間的にも成長できたかなと思います。
2)三ヶ月間、いろいろ心配りをしていただき、ありがとうございました。面白そうなクラスがあったら、また参加したいと思います。

【女性・20代・アルバイト】
1)■多田先生「VP・長文実習」
毎回1人1人の声をしっかり聞いて、声の出し方やどうすれば直るかを具体的に教えてくださり、次回までの課題がはっきりと分かりました。また文章を先生が読む時もあり、お手本として聞くことも出来、たまに物真似もはさんでくださったので楽しく&貴重な授業でした。
2)勇気を出して説明会に行って本当に良かったです。どの授業も必ず収穫があり、自分でもその日の声の感覚が分かるようになってきました。これからも練習を続けていきたいです。本当にありがとうございました。

「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら
修了生の声(修了時のアンケートより)46期 [修了生の声]
2013.05/01 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第46期12月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


Nさん
1)多田先生 「VP・長文実習」
必ず相手に声をわたす。演技ではなく音で表現。声に対する思い込みをひとつひとつ見直すことが出来た。声は人生だと思いました
  藤崎先生 「自己表現と感情表現」
緊張している時の対処法、本番で役にたちました。話す体、聞く体を作る。おなかで考える。声で表現する面白さを学びました。

Mさん
2)ただ単に声の為の勉強だけでなく、もっと広い視野でナレーターという仕事の奥深さや、すばらしさを学べたと思います。また自分自身も充実し、向上心を持って過ごせることができ、本当によかったと思います。


Nさん
1)藤崎先生「自己表現と感情表現」
表現することについて具体的に解りやすく教えていただき、目からウロコのお話も沢山ありました。
2)ナレーターになる為の勉強だけでなく、人間としての勉強も出来る講座だと思います。


Kさん
1)多田先生...今まで分かっていたようでわかってなかった発声方法をわかりやすく伝えて頂きました。
   藤崎先生...台本と戦わないという言葉が印象的で、今までの自分は戦っていたかも...と考えさせられました。
   仲務先生...なかなか養成所ではマイク前に立つことがなかったので、このような実践的な授業はムズカシさもあり、またマイク前でしゃべることの楽しさを感じました。


Mさん
1)藤崎先生「自己表現と感情表現」
『心はお腹にある』という言葉がとても印象的でした。それから意識が変わり、日常の生活でも気持ちや声が以前より、声が落ち着くようになれたと思います。ありがとうございました。

Yさん
1)藤崎先生「自己表現と感情表現」
藤崎先生の講習では、声のその向こう(こちら側)にある体へのアプローチ学び、実生活でのコミュニケーション向上につながりました。
  仲務先生「本番実習」
仲務先生の講習では、実際にナレーターになったら...??をイメージしながら楽しみながら、自分と仲間の声の魅力を感じられるようになりました。
2)大きな買い物でしたが、忘れがたい経験を重ね、人生へのプラスになったと思います。ありがとうございました。


Kさん
1)平光先生「スタジオ朗読実習②」
好きな曲を選んで、文章を考えて読むのがとてもたのしかったです!(ぷちナレーターになれたような♪)
他の先生方もそれぞれに実になる授業で、日々の生活にも生かせる気がします。

Sさん
1)平光琢也先生「スタジオ朗読実習②」
自分の好きなテーマを扱い、好きな世界を表現することができたので。
  多田哲也先生「VP・長文実習」
自分の発音が音痴であることがわかったので。日本語の発音も案外難しいということに気付けました。頑張って直したいと思います。
2)3ヶ月で声が変わるのか、半信半疑でしたが練習しているうちに声の変化がわかりました。驚きました。声を出していると明るい気持ちになります。大変楽しい授業でした。ありがとうございました。


Kさん
1)多田哲也講師「基礎発声」
練習を重ねる毎に自分の声が変わっていくのを実感できて嬉しかったです。
  仲務哲講師「本番実習」
毎回本番に則したCMナレーションを経験し、自分の得手不得手がよくわかるようになりました。

Mさん
1)多田先生...沢山あって書ききれませんが、とに角このお授業で『自分の本当の声』らしきものを見つけて頂いたので感激しました。
  藤崎先生...『語る』という人間文化の根源を教えて頂き、目からウロコがおちる思いでした。
2)人生で一番勉強になった3ヶ月でした。ありがとうございました


Kさん
1)多田哲也講師「基礎発声」
声の出し方だけでなく、気功や瞑想など、目からウロコな授業でした。これから役立てていきたいと思います。
上記の授業だけでなく、全ての授業が印象的で楽しかったです。色々な体験ができた事が一番うれしいです。
2)今まで低い声は無理かとあきらめていましたが、練習次第で出せるようになる事や、現場の空気を体験できた事、全てがとてもいい勉強になりました。


Mさん
2)どの講師の方々も熱心に指導して下さり、とても有意義な3ヶ月間でした。


Hさん
2)他の受講者の方たちと仲良く過ごせて、とても楽しかったです。普段の仕事にも役立つことが多々ありよかったです。



「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら
修了生の声(修了時のアンケートより)44期 [修了生の声]
2012.05/01 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第44期12月生(1クラスで開講。2012年3月修了)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


1) 基礎発声
声を出すこと、0から学べました。自分の声を見直し、伸ばすことが出来ました。
自分で発声練習するときにも参考になりました。

スタジオ朗読実習
一人ずつ、自分の原稿を読めたのが良かった。また、先生の話も具体的で分かりやすかったです。

本番実習
たくさん実習できたのが良かったです。

2) 自分の声について改めて見つめなおし、勉強できました。実際にCMを見ながら実習できるのがイメージを作れてよかったです。

1) 基礎発声 VP・長文実習
何かを伝えるには雰囲気や個性よりもアクセントやイントネーションの重要性を強く感じ、当面の取り組むべき課題として、目標となりました。

2) 全ての先生が熱意を持って指導して下さり、何度もハッとさせられました。
スタッフの方もいつも親切に対応して下さり、気持ちよく授業を受けることが出来ました。

1) 基礎発声
正しい発声は何よりも重要なものと考えます。その基礎を細かく正しく教えてもらえたので、本当にためになりました。

自己表現と感情表現
ナレーターとは"文を読むもの"と思っていて、"表現"が必要だとは考えていませんでした。全く知らないことばかりを学べた講習でした。

2) 全く知らない世界を学びました。授業内容が3ヶ月と云う短い期間の中において身につけられきっていないところが残念ですが、スクールが終わってからも、自分で学んでいきたいと思っています。

1) 自己表現と感情表現
「カラダことば」怒ってる時、泣いてるとき、笑っている時、その時々によって体の状態を考えてみるきっかけにもなり、言葉は感情だけでなく、体の状態でも変わるということが面白かったです。

スタジオDJ実習
まだ最初の頃の授業だったので、生徒みんなの素の部分が見れて面白かったです。

VP・長文実習
とても、難しかったのですが、言葉のイントネーションや発音文章を読む難しさを改めて実感し、奥深さを知り、もっともっとやりたい!と思わせてくれる授業でした。

2) 正直、最初は、ちょっと授業料金が高いなと思ってましたが、先生たちも皆さん熱心で、スタッフの方たちもやさしく親切で、とても楽しく安心して授業を受けられました。

1) 本番実習
音楽、映像と様々な制約がある中で、表現をするという難しさと楽しさを教えていただきました。集中力と反射神経の重要性を痛感しました。


1) 全授業
基礎発声から考え方、体の使い方を丁寧に教えてもらい、理論と実践がとても分かりやすかったです。本当のCMにあわせた実習も楽しく、CMのナレーターとしての役割がよくわかりました。
締めとなる長文実習はもっともっと続けたかったです。

2) お世話になりました、ありがとうございました。
通ってよかったです。これからもがんばります。

1) 全授業
どの授業も今の自分には必要なことばかりだったと思います。緊張しないようにすることにおいては自己表現と感情表現の授業は実生活にも役立ちそうです。

2) スタッフの方々の決め細やかな対応に気持ちよく受講することが出来ました。ありがとうございました。

1) 本番実習
普段マイクを前に話すことはないので、本番に近いレッスンがあるのはとても有意義でした。

VP・長文実習
長文実習は表現力の部分が足りない事を再認識できたのでよかった。

2) 基本の発声を徹底してレッスン出来るので、声の通りや出が随分良くなったと思います。

1) 自己表現と感情表現
体を使って声を使うというのが分かってよかったです。たたかわないこと。

スタジオ朗読実習
どの先生の講習も良かったのですが、自由課題で、読む題材だけでなくBGMまで選ぶ家庭が楽しかった。
受講生それぞれの個性が出て面白かった。

2) いたれり尽くせりで見守っていただいている感じがして心強かったです。ありがとうございました。

1) 全授業
的確に自分の足りないところを指摘していただき、たくさんの事を納得しながら得られたように思います。
全ての講師の方に感謝するばかりです。

2) 講師の方々はじめ、スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。ありがとうございました。

1) 自己表現と感情表現
喋る上で壁を作らない。戦わないという言葉は目からうろこでした。壁を作ると体を硬くする。だから自分の肩が凝るのだな~と思いました。
また息を吐くことで緊張を取ることを教わり、今会社でもやってます。



「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら
修了生の声(修了時のアンケートより)43期 [修了生の声]
2010.11/01 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第43期6月生(2クラスで開講。2011年9月修了)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


1) VP・長文実習 自己表現と感情表現
力を抜いて声を出すことをいろいろと教わりました。毎日続けて身につけていきたいと思っています。
2) どの先生の授業もほんとに楽しくてあっという間に終わってしまいました。

1) スタジオ朗読実習
自分がどんなナレーションをしたいのか、考える機会になった。
気持ちや雰囲気作りを自分で時間を掛けて出来た。
2) ナレーション技術だけでなく、生き方や自分との向き合い方も学ぶことが出来ました。

1) VP・長文実習
日本語の素晴らしさ、奥深さについて改めて学ばせていただくことができました。また、ナレーターを目指すものとしての心構えについて、熱心に教えていただきましてありがとうございました。

1) スタジオ朗読実習
心(ハート)構えの大切さや、"伝えたいものは何なのか"ということを意識することの重要さについて教えていただきました。
2) 先生方にはたくさんのことを教えていただきまして、本当にありがとうございました。また支えてくださったスタッフの皆様、ともに学んだクラスのメンバーの皆さんにも心から感謝いたします。

1) 基礎発声
本当に基礎となる部分を教えていただけたと思う。
最初は慣れなかったが、やっていると確実に通常の読み方も違ってくるので、良い練習法を覚えることが出来て良かったです。
2) スタッフのかたがたには大変お世話になりました。ありがとうございました!!

1) 自己表現と感情表現
呼吸法や声を出す方法演劇についても話や実践することも出来たので、これからも続けていきたいです。
2) 普段会って話が出来ないような講師の方々から直接指導していただけたことを嬉しく思います。

1) スタジオ朗読実習
音楽と原稿を自分で選ぶ難しさ。ものを作り上げる楽しさ、大変さを学ぶことができました。
2) 毎授業楽しく受けさせて頂きました。いつも色々と発見があり、ナレーターについておくが深いと感じることが出来ました。現場で活躍されている先生方から生の声・話を聞かせて頂き貴重な体験が出来ました。

1) 自己表現と感情表現
表現すると言うことは感情をこめるのではなく身体を使うと言うことだと知り、とても勉強になりました。授業を通して、声だけでなく身体の状態や呼吸の状態も意識するようになり生活も変わったように思います。
2) どの授業も面白く、どの先生方も個性的でとても勉強になった3ヶ月間でした。

1) 自己表現と感情表現
2) 3ヶ月という短期間でしたが、実際の仕事に即して体験しながら勉強できたことがとてもいい経験になりました。
技術の習得だけでなく、自分の人生においても、とても有意義な時間でした。

1) VP・長文実習
まず最初にきっちり基礎発声をしてから朗読。すごく充実して密度の濃い授業だった。
あらゆるタイプの読みを実践できたのが楽しかった。
2) 日頃、絶対に経験できないことをいろいろやらせて頂きました。全てを通して実践的な内容で本当に充実していました。



「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら
修了生の声(修了時のアンケートより)41期 [修了生の声]
2010.06/01 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第41期6月生(2クラスで開講。2010年9月修了)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想・ご要望など。」


Aさん(女性)
1)本番実習...色々なCMを実習出来たので、合う合わないものも含め、チャレンジできたのが楽しかったです。

Aさん(男性)
1)基礎発声、自己表現と感情表現...声を出すために使う筋肉をひとつずつ動かして、感覚を覚えながら進めていく方式がとても自分に合っていました。
これまで座学では覚えられなかった腹式発声を、この講座で体得できました。
2)呼吸の仕方を身につけたことで、ナレーターとしてのレッスンに限らず、一生モノの勉強が出来たと思います。

Oさん(女性)
1)VP・長文実習...ナレーターだけではなく、生きていくうえでの生き方のようなものも教わり、3ヶ月で毎日の生活が大きく変わった気がします。
2)これまで歌をうたう時、幸せな気持ちになりますが、今回朗読というものが、これほど楽しく幸せな気分になれることをはじめて知りました。

Oさん(女性)
1)本番実習...プロになったような気分で楽しく出来ました。現場のイメージがつかめました。

Kさん(女性)
1)VP・長文実習...日本語を見つめなおすきっかけになりました。
  スタジオ朗読実習...自分で課題を考えるプロセスがとても新鮮でした。一番タフな課題でしたが、楽しかったです。

Kさん(女性)
1)すべての講座...体の使い方や気持ちのあり方、すべてが、今まで知らなかった世界を楽しめました。
  基礎発声...多田先生の「瞑想」は、実践してから、自分が何のために生まれてきたのか考えるようになりました。

Nさん(女性)
1)すべての講座...基本的なこと、マイク慣れのこと、体のこと。そして、自分のやりたいテーマで録音、長文はどう表現するか。本当にどの講習も勉強になりました。
2)3ヶ月間、本当に楽しくてあっという間でした。

Nさん(男性)
1)VP・長文実習...文章を読むことの難しさを実感しました。そして、文章を丁寧に、大切に読むことで、これまでと別のもののように、読めることを実感しました。
  自己表現と感情表現...発声することはスポーツといっしょと理解しました。
2)楽しかったです。意外なことに、ナレーションにハマってしまいそうです。

Hさん(女性)
1)自己表現と感情表現...演技を通して体系的に表現方法を理解できたのが良かった。またお勧めの図書でも理解を深めることができました。

Mさん(女性)
1)自己表現と感情表現...自分は表現力に乏しいと思っていたので相手に伝えたいという気持ちを届けるということが印象に残っています。
2)とても充実した内容の授業で感謝しています。

Mさん(女性)
1)自己表現と感情表現...声の奥深さをわかり易く教えていただき、とても勉強になりました。いろんな息遣いがあり、日常生活でも多々使えることがあり、本当に良かったです。
2)本番さながらの体験が沢山でき、また、色んな分野の先生に習うことができ、素晴らしい3ヶ月でした。ありがとうございました。

Mさん(女性)
1)本番実習...実際のCM録りのようで勉強になりました。直近まで先生に近い世界にいたので、お話されている内容など、痛い程よくわかりました。
  スタジオ朗読実習...自分で読みたいものを探す課題により、文章のみならず、音素材にも目を向けることが出来て良かった。いろいろな要素で1つの作品を作り上げていくことが感じられた。
2)費用が高くて最初はぎょっとしましたが、多田先生の説明会で伺った内容で「なるほど納得」と思って入学しました。終わってみても「なるほど納得」です。


Iさん(女性)
1)すべての講座...録音してもらえる講習が、家に帰って繰り返し聞くことで、その場では実感なかったりしたことでもじっくり理解することが出来ました。
2)遅刻・欠席ばかりで申し訳ありませんでした。それでも皆さんがとても温かく、がんばることができました。

Oさん(女性)
1)基礎発声...気功や瞑想などは、とても興味のある物だったのでとても楽しかったです。
2)最初の頃は通いきれるのか、と不安でしたが、それでも通ってレッスンをうけているうちに、だんだんと自分の中で、ナレーションがますます好きになりました。

Sさん(女性)
1)スタジオ朗読実習...自分で原稿を作り、BGMを考えるということが楽しかったです。
  本番実習...実際にCMを作るという緊張の中、楽しく実習できました。

Sさん(女性)
1)自己表現と感情表現...体勢や気持ちで声の出方が違うこととかを実践しておもしろかったです。

Sさん(女性)
1)全ての講座...基礎をきっちりと教えていただき有難かったです。発声については全く何も知りませんでしたので、理論と実務の両輪で同時進行して頂き、身体と頭とのバランスがしっかりと取れて、大変良い経験でした。
2)立地が良い事、設備が充実している事、講師陣の指導が素晴らしい事、大変感謝しております。

Tさん(女性)
1)基礎発声...しっかりと正しい発声で声を出すことが、こんなにも気持ちがいいものなのだと、初めて気がつきました。今は、日々の生活でも声の出し方について意識して過ごすようになりました。私にとって声を出すことが、一番のストレス発散方法です。

Tさん(女性)
1)自己表現と感情表現...方法よりも意識から変えることで、届く声も変わってくることを実感できました。
2)1回聞くだけでは分からなかった授業内容も、DVDを借りて何回も見直しているうちに、また、他の講座の内容と関連性を見つけるにつれて、分かるようになりました。

Tさん(女性)
1)VP・長文実習...どうやって長文を読んだらいいのかが、わかってきました。抑揚のつけ方など、勉強になりました。
2)3ヶ月間があっという間でした。もっともっと勉強を続けたいです。ありがとうございました。

Mさん(女性)
1)基礎発声...声を前に出して喋ると言うことがやっと分かった。感じをつかみやすく教えてくれた。たたみかけ、というのもわかりやすかった。
  本番実習...CM、いろんな話方にトライすることができ、こう話すとこうなるみたいなのが分かった。
2)今回受けた講座は多方面から学ぶことが出来て非常によかった。

Yさん(女性)
1)全ての講座...未知の領域であった声の世界を様々な角度から学ぶことが出来ました。今振り返るとナレーターの要素が凝縮されていたと思います。個人的には、この3ヶ月間で、先生方が投げかけてくださったアドバイスを、最後まで消化出来ず残念でしたが、焦らず、今後の糧として、大切にしていきたいと思います。
2)スタッフの皆様の細やかな心遣いに大変感謝しております。有難うございました。

Yさん(女性)
1)スタジオ朗読実習...好きな物をじっくり読み表現するということが、興味深く、楽しかったです。
  本番実習...CM本番を体験できて、とてもおもしろかったです。


修了生の声(修了時のアンケートより)36期 [修了生の声]
2008.03/21 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第36期12月生(2クラス17名で開講。Aクラス10名・Bクラス7名。2008年3月修了)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想・ご要望など。」


Oさん(女性)
1) すべての講習...これからの人生に役立ちます。ありがとうございました。
2) 貴重な経験ができました。ありがとうございました。

Oさん(女性)
1) 多田先生...長文を"読む"のではなく、"伝える"ということが、どういうことかわかった気がします。もっと表現力豊かな語り手になれるよう個人指導がよかったと思います。

Oさん(男性)
1) すべての講習...ただただ、納得する事ばかりで、自分の本当の声が分かったような気がします。何度も何度も復習するぐらいの価値がありました。
2) データで収録した物をもらえれば...と思います。

Kさん(女性)
1) 多田先生...相手に伝えるような話し方がわかったような気がした。
 藤崎先生...自分の声をみつける事が出来たと思う。気楽に発声ができるようになった。
2) とても楽しかったです。これからも頑張ります。

Kさん(女性)
1) 多田先生...響く声の出し方を姿勢から徹底的に指摘されたり、集中する訓練をしたり、多田先生の授業で自分の声を探すことができました。
 藤崎先生...気の下げ方、伝わる話し方など、目からウロコの内容で、日常生活にも役立っています。
 仲務先生...実際のCMはなんて難しいんだろうと思いました。本番さながらの授業良い体験ができました。
2) 昔から「話す、伝える」ということに興味がありました。このナレーターカレッジの授業は内容が濃いと思います。平日週2日はきついかと思いましたが、長期に渡って受けるよりも、緊張感もあり良いと思いました。先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

Kさん(男性)
1) 多田先生...言葉の持つ力、文章を読むことと聞き手に伝えることの奥深さを教えて頂きました。日常生活から美しい発音を意識し、日々の反復練習を地道に続けることが大切であることを深く実感致しました。「ナレーションに恋をしなさい!」という多田先生の熱いことばは、一生忘れません。
2) もう少しBクラスとの交流や、合同練習のような場があれば、もっと切磋琢磨していけるのではないでしょうか?

Mさん(女性)
1) 仲務先生...実際の画面にあてて読む練習ができた。現場に近いダメ出しもしてもらえた。
2) 長い様で短い3ヶ月間でした。講師の皆様、事務局の皆様、ありがとうございました。

Mさん(女性)
1) 渡辺先生...実践できたから、自分の声の位置について考えることができたから。
2) スタッフの方々が親切で丁寧で、助かりました。

Mさん(女性)
1) 平光先生...はじめて自分で選んだ原稿に曲を用意して読んだ事が、とても印象的で、楽しかった。

Iさん(女性)
1) 平光先生...自主的にテーマを決めて話すクラスだったので、いろいろな声の表情を聞くことができて、その時点から個々人の個性がどんどん出てくるようになったように思います。とても楽しいクラスでした。
2) 事務局のみなさん、いたれりつくせりのサポート、本当にどうもありがとうございました。

Uさん(女性)
1) 多田先生...やはり基本は発声からだと思うので。今までのならってきた所とは、全然違くて、とても役に立ちました。多田先生の授業は全てためになりました。他にも藤崎先生の意見もわかり易く、良かったです。他の先生も、みんな良かったです。
2) とっても楽しかったです。半年のコースもあったらいいのに。

Sさん(女性)
1) 藤崎先生...腹式呼吸の仕方を、複数教わりました。身体に嫌でも力が入ってしまう自分を、初めて知ることができました。
 平光先生...声の道をめざしてきて、初めて"好きな声"だとおっしゃっていただき、嬉しかったです。あきらめない希望をいただきました。感謝しています。
 多田先生...NRをNRとして、伝えることを、初めて捉える事が出来たとおもいます。そして、落ち込みにくくなりました。
2) 3ヶ月というのは、短いようで長く、集中するにはいい期間だったと思います。...料金のみが、もう少し、安ければなぁと。

Tさん(女性)
1) 藤崎先生...身体の状況を、具体的にイメージする事が出来る様になりました。
2) アドヴァンスクラスをつくって欲しいです。

Tさん(女性)
1) 藤崎先生...(全講習がとても有意義でしたが、わかりやすかったという点で)腹式呼吸の仕方とか、笑った時のお腹の動きとか、身体の動かし方が、とても分かりやすかったです。「人と会話する事は、相手と受け入れあうこと」と言われていたのが、とても印象に残っています。毎日、一度は思い出しています。
2) スタッフの皆さま、ありがとうございました。とても有意義な3ヶ月でした。

Fさん(男性)
1) 藤崎先生...心(精神)を変えるという抽象的な事でなく、体を変えるという考え方は、私にとってとても斬新で今後の課題になりました。
 多田先生...ナレーターとしてだけでなく、人間としてそう生きていくか、そういう事も、とても勉強になりました。
2) 非常に有意義な3ヶ月でした。ここで勉強した事は、ナレーターになる、ならないに拘らず、日々生活していく上で、とてもタメになると思いました。有難う御座居ました。

Yさん(女性)
1) 平光先生...どの授業も今までも知らなかった事がわかってとても勉強になり、それ以上に楽しかったです。新しい自分や、色んな考え方を知りました。平光先生の授業のは、自分の自由に表現できて面白かったです。多田先生の色んな話は、これからの人生に役立つものばかりでした。勉強することや、新しい事を知ることが、今はとても楽しくこれからも続けていこうと思います。ありがとうございます。
2) ありがとうございました。


修了生の声(修了時のアンケートより)35期 [修了生の声]
2008.02/21 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第35期6月生(2クラス21名で開講。Aクラス11名・Bクラス10名。2007年9月修了)の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想・ご要望など。」


Kさん(女性)
1) 多田先生...声の基本的な出し方。気功での"話す"気の持ち方、気の出し方は、人生の中での貴重な経験でした。
 渡辺先生・平光先生...自分の話すときのクセがわかりました。
 藤崎先生...自分らしく自然に話していいといわれ、安心しました。
 仲務先生...本番の楽しさ、きびしさ、教えていただきました。
2) とても充実した授業でした。仕事との両立で疲れはありましたが、感じさせないほど面白い授業でした。

Kさん(女性)
1) 多田先生...声のつくり方だけではなく、良い声を出すための身体のつくり方や、心の持ち方を教えてもらい、声を出すのは身体や心全てだと知った。
 平光先生...言葉は記号であって感情を表わすのは言葉ではなく心のテンションというのが新鮮で、読む技術だけではない事を知った。
2) いろいろと手助けをいただいて、とても感謝しています。今後もよろしくお願い致します。

Kさん(女性)
1) 多田先生「基礎発声」「長文実習」...普段の練習方法をどのようにおこなえばよいのかを教えてもらえました。家での練習に役立ちます。
 平光先生「スタジオ朗読実習」...自分で文章と曲を選んでくる授業が楽しかったです。
 藤崎先生「自己表現と感情表現」...声や語りの表現を理論で教えていただき、参考になりました。
2) 事務局の皆さんがとても親切で通いやすく、講師の方々もフレンドリーかつ熱心に教えていただきました。ありがとうございました。

Kさん
1) 全講師「全講習」...まず、基本的な発声を習い、難しさを感じました。でも、丁寧なご指導で、少しずつですが、何かを得たと思います。また、テクニックだけでなく、心の持ちようが大切ということが、とても勉強になりました。とても心に残った講習です。
2) とても親切なご対応で、気持ちよく講習を毎回受けることができました。本当にありがとうございました。

Sさん(女性)
1) 全講師「全講習」...基礎も実習も講義も、いろんな角度から勉強できたので、総合的に教えてもらって、わかりやすかったです。
2) ここに出会えてよかったです。集中した3ヶ月を過せました。

Tさん(女性)
1) 多田先生「基礎発声」「長文実習」...発声の基本から徹底的に教えて頂いたこと。長文の読み方について、指導していただいたことで、読みやすくなったこと。
 仲務先生「本番実習」...実際のCMナレーターの仕事を体験できたこと。

Nさん(女性)
1) 全講師「全講習」...全ての授業が、とても勉強になりました。前回の授業で疑問に思ったことが、次回の授業で解決する、ということも多く、すごいカリキュラムだなと感じています。
2) 3ヶ月ではすくないと思います。

Fさん(女性)
1) 多田先生...最終回で私の声を見つけて下さってありがとうございました。「地声」でしゃべったことがなかったので、初体験できました。
 藤崎先生...体の構え、気の落とし、意識すべきことがよくわかった。
 自分の声がわかってから、平光先生や渡辺先生の講義がききたかったです。
2) 松本さん、浅野さん、その他裏方スタッフの皆さん、ありがとうございました。

Fさん(女性)
1) 仲務先生「本番実習」...実際のCMの映像や音楽に乗せて「自分の声」でCMを作っていけることが、楽しかったし、うれしかった。仲務先生のアドバイスにより、読みがかわっていくのが楽しかった。
2) 月・火、と続くのは辛かったですが、終わってみたらあっという間でした。休んだ場合のDVDなどのフォローも助かりました。ありがとうございました。

Mさん(女性)
1) 仲務先生「本番実習」...実際にCMナレーターになった気分で、楽しかったです。
2) 3ヶ月あっという間すぎて、もう1度やり直したいです。

Mさん(女性)
1) 全講師「全講習」...みんな良かったです。スタッフの方もいろいろありがとうございました。
2) ボランティアでも実践できる場があると良いですね。

Aさん(女性)
1) 全講師「全講習」...今までせいぜい会社の受付で電話の声出しくらいで、それはただノドから力で出している事がわかった。お腹の使い方、楽な発声の仕方、まだ磨かなければならないけれど、今後の話し方などに注意を向ける様になった。
2) "好奇心"という気持ちでも十分、その内気持ちが変わっていきました。ただ...授業料がちょっと高い...30万円代なら...

Oさん(女性)
1) 全講師「全講習」...講師の方すべての言葉や考え方、教え方が刺激的で影響をうけました。うまくいかずに悩んだこともありましたが、次の授業の時には気持ちを切り換えなくてはついていけなくなるので、必死でしたが、これが自分の血となり肉となると思うと、どの授業も楽しかったです。
2) まじめに考えて行なっているという印象をうけました。筋が1本通っている感じ。

Kさん(女性)
1) 全講師「全講習」...過去に何か所か、声に関係する学校に行きましたが、基礎と実践の他に体の使い方を教えてくれたのはここだけでした。自分の声だけでなく、内面から伝えるということを正しく教わりました。

Kさん(女性)
1) 多田先生・藤崎先生...身体で発声するということを、いやというほど教えていただいた。
 平光先生...鋭い点をつく的確なアドバイスがよかった。

Kさん(女性)
1) 多田先生「基礎発声」...今まで行なっていた発声練習方法をくつがえすような方法で、色々勉強になりました。と同時に、前向きな気持ちになれました。
 平光先生「スタジオ朗読実習」...原稿を読むことが楽しいと思えるような授業でした。
2) まれに時間が押してPM10:00頃になったりしたのがきつかったですが、今思えばそれも勉強になりました。

Kさん(女性)
1) 藤崎先生「自己表現と感情表現」...個人的に、一番悩まされました。「頭ではなくカラダでおぼえる」一番意識させられました。
2) 3ヶ月間ありがとうございました。

Sさん(女性)
1) 仲務先生「本番実習」...最初、一番緊張していた授業だったのですが、最後はリラックスできたこともあり、一番、自然な気持ちで授業ができたから。

Nさん(女性)
1) 仲務先生・渡辺先生...いずれも実践的でためになりました。

Hさん(女性)
1) 多田先生「基礎発声」...基礎的な発声が身についた。
2) 浅野さん、松本さん、ありがとうございました。

Mさん(女性)
1) 多田先生「長文実習」...感情をこめすぎるのではなく、呼吸、息の使い方で、説得力のある表現になることを学ぶことができました。頭でわかっていても、実際とても難しく、これからの私の大切なテーマとなっています。
2) 本当に貴重な時間となり、又、これからの課題も頂きました。頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。


 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件