原山実子ブログその6「ドバイワールドカップ」 [修了生ブログ]
2017/04/05(水) 18:34 ディレクター

ドバイワールドカップデー2017が終わりました。


ドバイ

日本から過去最多10頭が出走。ドバイワールドカップには4頭が出走という、私が初めてドバイに行った10年前は考えられないようなことが目の前で起こっていました。
リアルスティールの取り消しは残念でしたが、ヴィブロスの勝利、エピカリスの惜しい2着などがあり、以前よりも日本からの出走馬たちが頼もしく感じます。

今回は、3レースですが、ドバイのレースのPAT投票ができて、よりレースが身近になってきましたね。
「ドバイに行ってみたい」
と思った方も多いと思います。

そこで、来年初めてドバイに行こうかと思う方に、経験者からのアドバイスを「ざっと」ですがお伝えしようと思います。



「ドバイワールドカップへ行こう!」

まず、一番簡単で楽、なのは「ドバイワールドカップ観戦ツアー」に参加する、これです。
ホテルから競馬場までの送迎がついている、自分で競馬場のチケットの手配をしなくてもよい、など、初めてのドバイ観戦にはお勧めです。

ツアーではなく、自力で行こうという方は、航空券、ホテル、ドバイワールドカップデーの入場券の手配が必要になります。

・ドバイまで
ドバイまではエミレーツ航空の直行便が、関空、羽田、成田に就航しています。仕事が終わって夜出発、ドバイに朝方着く便で来て、DWCが終わってから、午前2時半、3時半頃の便で帰る報道関係者が多いです。
今年はサッカーのワールドカップ予選が近い日程で行われたせいか、飛行機の予約で苦労する人もいらっしゃいました。

 

・ホテルの手配
今はインターネットでできるので楽ですね。以前、ドバイの取材に来た友人と3人でインターコンチネンタルホテル・フェスティバスシティのツインに、エキストラベッドを入れてもらったことがあります。思ったほどお高くなく、日本のデスクに電話して日本語でドバイのホテルの相談ができるので便利でした。

・ドバイワールドカップデーのチケット
チケットの手配は、実は自分でやったことがありません。以前、ドバイに住んでいた日本人のご夫妻は、前の年の12月頃インターネットで購入していて、意外とお高い席が早い段階で売り切れになっていたそうです。チケットは早く買うとお安かったりするので、決めたら早めに購入なさった方がいいですよ。
メイダン競馬場の入り口に「チケットオフィス」がありますが、事前に用意しておいた方がよさそうです。
お値段にすごく幅があって悩ましいのですが、まず「エプロンビュー」以上のお席が無難だそうです。
「エプロンビュー」は、パドックとゴール手前のあたりまでは行けるようで、場内の席は自由。
ちなみにドバイはイスラム教の国なので、一般席ではアルコールは飲めませんが、エプロンビュー以上のお席では販売されています。
知人がシャンパンのハーフボトル750ディルハムを目撃したそうです。(23000円くらいでしょうか)

・競馬場へのアクセス
メイダン競馬場は町中から車で20分ほどのところにあります。日本と違って競馬場への電車のアクセスがなく、入場者はタクシー、バス、マイカーを利用します。
ドバイのタクシーは初乗りが3ディルハム(およそ90円。夜は少し高くなります)
とにかく安いです!お勧めです。ただし、初乗りが20ディルハムのちょっと高級なタクシーもあるので、乗るときに確認しましょう。日本のタクシーのような、ベージュ色のタクシーは初乗り3ディルハムですが、ちょっと高級車っぽい車種のタクシーだと20ディルハムです。
ちなみにドバイモールからメイダンまで無料バスも出ているそうですが、タクシーで行くと日本円で1000円くらいでしょうか。

・ドレスコード
競馬場で何を着るか...で頭を悩ませている方も多いと思います。
このドバイワールドカップを一度観戦してみるとわかるのですが、
ドバイのシェイク・モハメドが登場した時の、場内のお客さんたちの盛り上がりはすごいのです。
ドバイの民にとって、敬愛するシェイクのお姿を、生で拝見できる大変貴重な機会...と考えると、おのずとドレスコードが見えてくるのではないかなと思います。
勿論、「お祭りだから!」と、おしゃれをして明るく楽しい気分で競馬場にいらっしゃる方もいれば、芸能人志望かと思えるくらいの見事なスタイルとドレス姿でカメラマンに囲まれている女性もいます。
因みに取材をするプレスの人へも「デニム、チノパン禁止」「キャップ禁止」などの決まりがあります。カメラマンさんは、取材用のビブス(紙製のベスト)の下はスーツです(暑いのでジャケットは脱いでいますが)
私は今年もワンピースにヘッドコサージュをつけて取材に動きまわりました。

少しは参考になったでしょうか。

                                  
個人的にはちょうど10回目のドバイワールドカップ。


ドバイ2 今年もメイダンで日本馬の勝利を見ることができたのは本当に嬉しく、そして惜しい瞬間も目の当たりにして、悔しさもありました。

やはりいつでもどこでも、1つ勝つことは容易ではないのだと実感させられました。
ドバイターフ、まさにマジックな位置取りでした。上がってきたヴィブロス鞍上・モレイラ騎手の「やりきった」という表情、オーナーに伝えた「ビッグサプライズを起こすよ」を有言実行した形です。


UAEダービー、エピカリス。惜しい2着でした。レース後、あんなに顔を真っ赤にして悔しそうな表情で上がってきたルメール騎手を見たのは初めてでした。

そして、ドバイワールドカップのアロゲートの出遅れたのに圧巻の強さ。生で見ることができたのは、すごい経験だと思います。

やはり世界は広い。私たちはまだまだ、すごいレースを馬を見ることができそうです。

皆さま、来年は、メイダンでお会いしましょう!


(行けるかな...)(笑)


ドバイスタバ

ドバイの市街地からドバイメトロでおよそ30分。

イブンバットゥータモールにある
「世界で一番美しいスタバ」
として日本のメディアに取り上げられているスタバです。
コーヒーの値段は日本とさほど変わりません(笑)








原山実子
 レースアナウンサー養成講座第6期修了生(本人ブログより)

原山さん

::現在のお仕事::
bayFM「Radio Pro Shopper
bayFM「競馬A GOGO!」(GI開催週金曜日OA)
MBSラジオ「GOGO競馬 サンデー」関東GIアシスタント

ラジオNIKKEI「通販/ショッピングキャスター講座」
          「赤坂アナウンス塾」 講師

他、通販ライター、テレビショッピングやネットショッピング等のコンサルタント、
商品プレゼン、キャスターマネージメントなどもしています。

__________________________________

::今までのお仕事::
(司会)
千葉サラブレッドセール(競走馬のセリ)司会、場内ナレーション

大井競馬場トークショー
船橋競馬場
中山競馬場
東京競馬場
プラザエクウス
Gate-J
JRA競馬学校イベント
ウインズ後楽園
ウインズ錦糸町
ウインズ浅草 など

SEGAメダルゲーム「スターホース」イベント
統一GI勝ち馬祝勝会
他 競馬関係イベント司会
ブライダル  
他多数

(テレビ/ラジオショピング・CMなど)
・QVC
・日本直販
・日本文化センター
・『下町人情ショッピング』

・ライスフォース・ラジオショッピング(秋田放送、ラジオ福島、北陸放送、FM群馬 他多数)
・山田養蜂場みつばち健康広場(MBS) 他

(ゲーム)
メダルゲーム「Star Horse PROGRESS」(SEGA)アナウンサー

(その他)
・レポーター
・ライター(競馬・占い)など
(本人ブログhttp://blog.goo.ne.jp/ririan_hより)