2017年10月第2期本講座開講!【BOATRACEアナウンサー養成講座】 [ボートレース]
2017.01/15 ディレクター 記事URL

ボートレースアナウンサー養成講座


ボートレースファンの方、アナウンサーリポーターなどプロを目指す方
公営競技の仕事に携わりたい方、ボートレース番組のオーディションを控えた方にも


ボートレースの中継放送のアナウンサー、キャスターを目指す人材の発掘・育成


当講座はレースアナウンスの分野でボートレースに特化したアナウンス講座です。

仕事に求められる競技の理解からレース実況や選手インタビュー、リポートなど 実際に現場で

需要のある技術を知り、習得する機会、プロへのチャンスとしてご参加をご利用ください。

27,28期継続クラス(レースアナウンサー講座)から
ボートレースアナウンサーが連続して誕生

 

カリキュラム予定 本コース(全8回)
第1回 ボートレースという競技

競技の理解と喋り手の役割

・競技のあらまし(競技の成り立ち、ルールや運営進行、現状)

・ボートレースの喋り手の主な役割

・競技情報アナウンス、成績払い戻しアナウンスの実践と講評

その手法と実践

第2回 ボートレースを伝えるといこうと

聞き手として、伝え手として

・インタビュアー、リポーターの仕事の役割と実態

 ファンに何をどう伝えるか

・インタビュー実践(デモ)

勝利者インタビューをテーマに

第3回 ボートレース実況

・ボートレース実況の理論 基本的な組み立ての確認

・留意すべきポイント(審判実況であること、実況自体の重要な点)

・実況の実践と講評

第4回 ボイストレーニング  木曜日実施

声の出し方、発音をチェック。放送、プロに求められるアナウンス技術の基礎を実習します。

第5回 ゲスト特別講義 
競艇情報番組で解説を担当するスポーツ新聞記者を招き、選手からの情報の引き出し方、ファン(読者)への伝え方など技術を学びます。


第6回 ボートレース放送の実際 

中継放送(進行・実況・インタビュー)形式で実習を行います。


第7,8回 ボートレース場実習 2018年1月の土曜日11時30分~17時 

現地実習

レース場競技エリアにてレース運営進行の実態を見学

勝利者インタビュー、ピットリポートの見学

実況アナウンス席の見学

実況実習


【実施要項】

開  講    10月~2018年1月の月曜日。詳細日程は後日発表します。
      但、第4回のボイストレーニングは12月の木曜日、1月の競艇場実習は土曜日予定
      上記コース修了後開講の継続コースでは成果発表会(オーディション)を実施

 

時  間  19時~21時
      
※但、12月のボイストレーニングは木曜日19時~21時
       1月の競艇場実習は土曜日11時30分~17時

 

講  師  坂田博昭(キャスター、フリーアナウンサー)、他

 

     
 







受 講 料
   64,800(税込)/全8回(1コマ・2時間)
      内訳:入学金21,600円・受講料43,200円(いずれも税込)


お申込み   メールフォームもしくは
       フリーダイヤル0120-77-3925
       ラジオNIKKEIスクール事務局まで